久しぶりの半日ドライブ、山々の残雪に春遠しを感じます

 

60歳代ブログに参加しています。応援してください。》

にほんブログ村 シニア日記ブログ 60歳代へ にほんブログ村 日記・雑談(60歳代)ランキング

 

久しぶりに全く用事のない「買い物の日」。

いつもなら通院、銀行、郵便局、ホームセンター、ニトリなどと

さまざまな用事をこの「買い物の日」に集中させているので、

忙しい日になるのは当たり前でして、半日は潰れてしまいます。

 

そんな何もない買い物の日、気温は低めでしたが、

春の気配に誘われて、プチ遠出をしてきました。

駒ケ岳を眺めながら大沼一周が我が家の定番コースですが、

今回は大沼から東へ向かって鹿部町へ・

そして北上して旧砂原町(現森町)へと道南の太平洋側を回ってきたのですが、

以前にこのコースを走ったのは10年以上も前のこと。

天候も悪く、海も山も眺望は台無しだったことを覚えています。

 

道南道の駅
北海道開発局からお借りして少しだけ手を加えてしました。クリックすると拡大します。

 

 

目的地は森町にある道の駅「つど~る・プラザさわら」です。

奥さんのたっての希望で久しぶりの訪問です。

交通量が多いところの道の駅と比べると小さめの店舗ですが、

地元産の海の幸山の幸がいっぱいで、

他の道の駅とはちょっと違う充実した商品ばかりなのです。

 

札幌方面から来られる時、森町から砂原、南茅部地区を通って

東海岸を南下、恵山経由で函館入りするのもおススメです。

この道の駅にもぜひお立ち寄りください。

 

 

 

 

 

 

私はあくまでも駒ケ岳狙いでしたが、どうにも残雪のせいか、

荒々しさがあまり感じられなかったのです。

先日も書きましたが、北海道駒ケ岳

七飯町・鹿部町・森町にまたがる活火山なのですが、

この旧砂原町付近から見る風景が大好きなのです。

大沼側からの景色しか知らない人はここから見える駒ケ岳の荒々しい姿に

きっと驚かれると思います。

 

駒ケ岳を紹介する記事で、この裏側?の写真をアップしていることは

ほとんどありません。

全国どこにでもある噴火の後の風景なのかもしれませんが、

表と裏のギャップが著しい山は珍しいと思っています。

 

北海道駒ケ岳
定番の北海道駒ケ岳
横からの駒ケ岳
東側 横からの駒ケ岳
駒ケ岳の裏側 
駒ケ岳の裏側 道の駅から
西側からの駒ケ岳
西側からの駒ケ岳

 

少しずつ変化する駒ケ岳の姿に気づいていただけましたか・

走行中でも結構いい写真が撮れるものですね。

ちなみにiPhone8Plusのカメラです。

 

現役で働いているときの旅行や遠出と違って、

今は心から楽しめることに自分自身が驚いています。

やっぱり会社員は、何もないように思える休日でも、

ストレス、悩み、人間関係で苦しんでいるのですね。

 

得体の知れないものから、やっと解放されたことを実感しています。

 

 

 

 

北国の桜も春のカレイ釣りももう少しの辛抱です

 

60歳代ブログに参加しています。応援してください。》

にほんブログ村 シニア日記ブログ 60歳代へ にほんブログ村 日記・雑談(60歳代)ランキング

 

 

 道南の桜はまだまだですが、あちこちの ブログさんで花盛り なので、

とても楽しませていただいています。

抜けるような青空とピンクの花びらが満開の桜が鮮やかな、

それは見事な写真ばかりで羨ましい限りです。

 

お借りした画像で対抗
私はphotoAC様からお借りした画像で対抗・

 

歳のせいにするつもりはありませんが、

写真を撮るにしても「センス」というものが、無くなってしまったようで、

iPhone 8Plusに機種変更しても、未だ活用できずにいます。

読者さんを圧倒するどころか、自己満足すらできないのが情け無い・

 

 

 

 

 

 

写真だけではありません。

昔からですが、何もかも「センス」というものが私には欠如しています。

身だしなみも、言動も、買い物も、贈り物も何もかもです。

それなのによくもまあ、前々職では雇用される側のトップに立って

いたものと思い出すだけでも恐ろしくなります。

 

仕事には絶対に「センス」が必要だと今でも思っています。

センスがなければ、経営者や社員、そして取引業者さんとも、

その時に必要な妥協点を見つけることはできないのです。

そんな「センス」が当時の私にはあったのだろうか・

 

おっと、久しぶりに働いていた頃のことを書いてしまいました。

そのうちに全く思い出すこともなくなると思いますので、

どうか今回だけご容赦ください。

 

 

センス」はなくてもどうにか老後を生きています。

退職してそのまま冬を迎えたので、

何もせずに冬眠していたような感じですが、

ようやく春めいてきて、少しだけ活動的な老後に目覚めてきたのかも・

 

今のところ、意欲だけが先走りしていますが、

お気に入りのウォーキングコースも、

もちろん雪はなく、障害になるものは何一つありません。

完全防寒で歩いている人も見かけますが、

もう少し暖かくなってからと思っています。

新しいウオーキング用の靴も買ってもらって、準備は万端整っています。

 

夜釣り

 

海釣りも俄然ヤル気になってきたオヤジです。

準備完了までもうすぐです。

 

あまり無理はしないつもりです。

昔のような命がけの釣りは絶対にしません。

立ち入り禁止でも入り込んでいく釣り人は

心から楽しめているのでしょうか・

昔、岩場から転落して亡くなった同僚がいました。

大事にロッドを抱えたままで・

その事故がいつも私にブレーキをかけてくれていたと思っています。

 

狙うは初心者でも釣れるホッケカレイ

危険性の少ない堤防砂浜からの投げ釣りがいちばんです。

 

ただ気がかりなことが一つだけ・

せっかくのんびりと、ひっそりと釣りを楽しんでいるのに、

隣りの釣り人や地元のおじさん達がやってきて、

とどまるところを知らない講釈 (自慢話?)・・

 

それだけはどうしても避けたい人嫌いなオヤジです。