人口減少が止まらない街 それでも魅力的な街なのですか

 

60歳代ブログに参加しています。応援してください。》

にほんブログ村 シニア日記ブログ 60歳代へ にほんブログ村 日記・雑談(60歳代)ランキング

 

近年、北海道でも真夏日は当たり前で、

道東方面では猛暑日も珍しくなくなりました。

一方、道南・函館は札幌や旭川よりもずっと南に位置しているのに

いつも3~4℃、気温は低いのです。

詳しくは分かりませんが、

日本海と太平洋に挟まれた津軽海峡が影響しているのでしょう。

北海道なのに夏は涼しく、冬は暖かく、雪も意外と少ない道南です。

 

先日、北海道のTV局の夕方の番組で、

北海道でいちばん住みたい街ランキング」という企画を

放送していました。

ほとんどが札幌市内近郊でしたが、千歳市や帯広市が

ランキング入りしているのに、道南函館はランク外で

函館市民としてはちょっと残念で驚きました。

 

しかし、北海道民が選ぶ「SUUMO住みたい街ランキング2020」では

堂々の2位なんですね。

全国的なアンケートでも上位にランクインすることが多い函館・

ほんと不思議な街です。

 

五稜郭公園

 

住んでいると魅力的に感じないし、

知人が移住してくる・と聞いたら絶対に反対します。

上手く表現できませんが、

私も含め、住んでいる人間の気質がちょっとね。

歴史が浅い地域ですから、仕方がないのかもしれませんが、

道産子気質ってよくわかりません。

 

広い大地、雄大な自然環境の中で育った北海道の人は                               心も大らかでゆったりとしています。                            小さなことは気にしない、人の目も気にしない、                      縛りのない自由な性格です。                           無料占いcoemi(コエミ)|当たる無料占いメディア様より引用させていただきました)

 

そうかな~?

小さなことや

人の目ばかり気にすると思うけどなぁ~・・

 

この歳になると、もうどうでもよくなるけれど、

九州男児とか薩摩隼人とか、そんな呼び方に憧れますね。

 

 

先月の統計で函館市の人口はとうとう25万人を割ってしまったそうです。

ピーク時の37年前には32万人以上も住んでいた街なのに、

いまでは23%も減少してしまったそうです。

悲しい、寂しいとは思うけど、

減少するスピードが予想以上に速いような気がします。

やっぱり消滅都市で間違いないようです。

 

そんな衰退の一途を辿る街なのになぜ、

魅力的な街、行ってみたい街に選ばれるのでしょうね。

これだけ人口が減少しても乱立するホテル、

そのすき間に空き地や駐車場ばかりが目立つようになった函館駅前、

国際観光都市宣言」は撤回したほうがいいと思います。

 

 

 

 

 

 

どんどん廃れていくのにホテルは乱立する不思議な街

 

60歳代ブログに参加しています。応援してください。》

にほんブログ村 シニア日記ブログ 60歳代へ にほんブログ村 日記・雑談(60歳代)ランキング

 

函館市の人口は年々減少しています。

現在は25万人ですが、2040年には16万人と予想されて、

以前の記事で「消滅する街」という内容で書いています。

 

 

それでも、なぜかホテル建設は続いています。

何もない、畑の中にある新函館北斗駅前にも新しいホテルが建つそうです。

2030年、新幹線が札幌まで延伸することを見込んでの

先行投資かもしれませんが、

あまりにも無謀のように思えてなりません。

 

昨年末、私が退職した職場のすぐ前にも、

大きなホテルが建設されていましたが

素人にはわからない好条件の場所なのでしょうか・

大きなホテルが乱立しているところに、

新規進出しても先は見えているような気がしてなりません。

 

函館

 

ホテルは観光客、ビジネス客だけが利用するものではありません。

地元客の利用が想像以上に多いのです。

都会でも休みの日には一流ホテルで食事して、

エステを受けて、のんびり過ごす女性も多いそうです。

 

温泉街のホテルでも

ゴールデンウィークやお盆休みなどは、

地元客が利用できる余裕はないかもしれませんが、

閑散期には地元客が相当な比重を占めています。

でも人口が激減しているし、コロナもいつ終息するかもしれないのに

この先地元客もあまり期待できなくなるでしょう・

 

そんなギリギリの営業をしている施設がほとんどで

廃業、休館している施設もたくさんあります。

函館駅前の大きなホテルは開業から何度運営会社が変わったことか・

それでも、駅前、温泉街に新しいホテルが建ちます。

 

 

 

 

現在は大沼まで開通している道央自動車道と将来は繋がるであろう、

函館新外環状道路も3月に函館空港まで開通しました。

これも観光客の利便優先の施策なのでしょうか・

 

もちろん市民も、近郊の市町からも

空港へ行くのがとても便利になりました。

私も息子が帰省した時には利用すると思います。

30分くらいかかっていたのが15分で帰宅できますから・

 

新しいホテルが建って、高規格道路が開通して、

どんどん発展していきそうですが、

逆に街はどんどん廃れていって、駐車場ばかりが多くなっています。

 

この矛盾はどう理解すればいいのですか・

観光産業しか生き延びる手段はないのかもしれませんが、

寂しい街になりそうですね。