待ち時間が長すぎる病院 3時間は長いなあ・

 

60歳代ブログに参加しています。応援してください。》

にほんブログ村 シニア日記ブログ 60歳代へ にほんブログ村 日記・雑談(60歳代)ランキング

 

今月は何かと忙しい・と先日書きましたが、

今回の粉瘤(ふんりゅう)破裂事故で、大幅にスケジュールも変更になりそうです。

昨日3度目の受診の日でしたが、前回とほぼ同じで

診察に入るまで2時間ほどかかりました。

 

処置が終わって、最後に抗生物質の注射を打ってもらうのですが、

私の血管が細すぎるようで、なかなか血管を見つけることができない・

前回は左腕で2度失敗、そのまま待機していると看護師さんが交代し、

今度は右腕で2度目で成功、無事に薬剤を注入出来ました。

この注射だけで30分はかかりました。

 

持病で通院している病院でも苦労しているのですが、

いつもここから刺していますよ・と場所を教えても、

看護師さんのプライドがあるのかあっさり無視されました。

 

 

 

 

そんなこんなで家に帰るまでに3時間近くも要するのは、

あまりにも長すぎる・

昨日は奥さんも一緒だったので、受付してから一旦外出、

用事を済ませて、マクドナルドでランチして、

約2時間後に戻りましたが、それがちょうどいいタイミングでした。

 

人間ウォッチも好きですが、屋外と違って病院内だと、

他人の痛み、苦しみに聞き耳を立てているようで、

あまり好ましいものではありません。

 

先日の院内で、

ペットボトルのドリンクを椅子の下に置いていた老男性が、

そのまま診察に行って、そのまま会計を済ませて、

ドリンクを思い出すこともなく帰っていきました。

遠く離れたところに座っていたので教えることもできず、

ただ傍観することしかできなかったオヤジです。

こんな出来事ならどうってことないのですが、

初診の人が病状を受付や看護師さんに説明しているのは

聞きたくないものです。

 

病院待合室

 

この病院、テレビは設置していません。

でも、誰が触ったかわからない雑誌を読む気はしないし、

一人で行くときはiPadを持参するのがいいですね。

iPhoneは無理だけど、

iPadなら、パソコンでやることは全部できるようにしてあります。

黙って待っていると2~3時間は長いけれど、

iPadがあれば退屈しません。

もしくは受付を済ませて、一旦帰宅するか・

病院まで片道15分位ですから、これがベストかもしれませんね。

落ち着かないけど1時間半位はソファーに横になれるわけですから。

 

傷口が落ち着いて、通院の必要なくなる日はいつなのか・

待ち遠しいですね。

残っている用事は運転免許証の更新特定検診ワクチン接種の2回目・

定年退職してもなかなか忙しい日々を過ごしているオヤジです。

 

 

 

 

5日連続の発熱と痛みにぐったりです

 

60歳代ブログに参加しています。応援してください。》

にほんブログ村 シニア日記ブログ 60歳代へ にほんブログ村 日記・雑談(60歳代)ランキング

 

先日のコロナワクチン接種の副反応て発熱した・と報告しましたが、

少し怪しくなってきました。

接種後47時間の発熱ですから、自分自身も間違いないと確信していましたが、

まさかこんな事態になるとは・

 

みなさん、粉瘤(アテローム)という皮膚科の病気をご存知ですか?

 

 粉瘤

概要

皮膚下に袋状構造物が生成され、その袋の中に本来は皮膚から剥がれ落ちるべきあかや皮脂がたまってしまうことでできた腫瘍の総称。粉瘤は一般的に「しぼうのかたまり」と呼ばれることもあるが、実際には脂肪の塊ではない。本当に脂肪細胞が増殖してできた塊は脂肪腫と呼ばれ、まったく異なるものである。体中のさまざまな箇所に生じる可能性があるが、背中・頬・耳たぶなどにできることが多いといわれている。

治療

軽い炎症であれば、抗生物質を内服することで炎症はおさまる。強い炎症を伴う場合は表面の皮膚を切開して膿みを外に出す。へそ抜き法という手術法もあり、局所麻酔をして表面の皮膚開口部に直径4mm程度の円筒状のメスを刺し込み、袋状構造物の一部を表面の皮膚と一緒にくり抜く。くり抜いた後は内容物をもみ出し、袋自体もできる限りかき出す。腫瘍の大きさや発生している部位などを総合的に判断して、適切な手術法を選択する。

Doctors File より引用させていただきました。

 

なんと私は昔からあったこの粉瘤(脂肪の固まり)を

ワクチン接種の2日後の朝風呂

何気に自分で絞り出そうとしてしまったのです。

以前にも何度かやっていますし、臭いものが少しでも出ると、

小さくなって、気にもならなくなっていたのです。

何年もやっていなかったのに、なぜこの朝に絞ってみようという気になったのか?

調子に乗ってしまったようですね。

 

体温計

 

月曜日に発熱、いまこれを書いているは金曜日の朝、

この間、ずっと熱も上がったり下がったり・

股間の痛みは収まらず・

股間?

 

そうなんです、この粉瘤は股間というよりタマタマの直ぐ横にできていたのです。

下ネタは嫌いなのですが、ここはリアルにお伝えしたいと思います。

 

 

 

 

最初は小さなものだったのに、自分が無理矢理絞り出そうとしたせいで、

内部の袋が破裂、内容物が皮膚の下にばら撒かれた感じでしょうか。

元々の本体よりも数倍も大きくなり、真っ赤に腫れ上がってしまいました。

素直に奥さんのいうことを聞けばもう1日、早く受診出来たかもしれませんが、

場所が場所ですからどうしても躊躇してしまったオヤジです。

 

発熱して4日目後の木曜日にやっと

4mm程度の穴を開け、全て内容物を取り出していただきました。

場所が場所でしたので、ズボンとパンツも下げられ

完全にオープンにされてしまったの一生忘れない。

 

ワクチン接種の副反応の発熱ですか?

それともこの粉瘤の発熱熱ですか?

 

 

 

さあ、どっちでしょうね~

 

いちばん知りたかったことを簡単にはぐらかされてしまいました。

 

皮膚科を受診して全て終わって、

あとは治癒するのを待つだけと思っていたら、

夕方またまた、39.0度台の高熱が・

 

病院は午後休診で薬局に電話すると、

ロキソニンでもバファリンでも飲んでいいということ。

こんな時電話繋がるのは本当にありがたい。

 

私の体はどうなってしまったのか、

この先が恐ろしくなりました。

5日連続の高熱は異常です。