落ちない体重 苦し紛れの 水ダイエット

 

[temp id=2]

 

最近多めに水を飲むようにしています。

女優の 榮倉奈々 さんが役作りのために1日に12リットルの水を飲んで、

一週間で7~8㎏落としたという記事をネットで読んでからです。

そんなに落とせるものですか・

 

12リットルは飲めませんが、

いつもより 3リットル くらいは多く飲んでいると思います。

500mlペットを基準にして思いだしてみても、

6本分は飲んでいるはず・

 

だからどうした?

なにか変化あったか?

 

・・何も変化はありません。

たぶん榮倉奈々さんは食事も制限したのでしょう。

私の食事はいつもの通りですから、なんの変化もないのも当たり前です。

 

大きく変化があったのは・

歩くとお腹がちゃっぽん、ちゃっぽん鳴って困ったこと。

そして、オシッコの回数がとても多くなったこと。、

夕方の睡眠は5時間位なのに先日は3回もトイレに行きました。

もう完全なおじいちゃん状態ですが、

あくまでも水分を多量に摂っているからで、

そのうちに何らかの効果が表れるでしょう、たぶん。

 

ミネラルウォーター

 

全く運動はしていません。

奥さんとのウオーキングも暑さのために中断しています。

熱中症で倒れたら大変なことになりますからね。

 

iPhone で計測している 歩数 も何もしなければ多くて2000歩くらい、

仕事しているならもう少し動けよ・って感じですが、

9時間も拘束されているのに、立っているのは平均2〜3時間、

あとの時間はひたすら座ってパソコンに向かっています。

 

こんな非活動的な毎日ではカロリーも消費するはずがない。

おまけにiPhoneはデスクにおきっぱですから、歩数だって計測しません。

 

家にある中古の ステッパー もまったく使わないし、

一人の ウォーキング も一年近く行っていないかもしれない。

仕事をしている間、 腹筋 に力を入れ続ける・なんてこともやったけど、

いつの間にかやめたことすら気づかない。

 

数年前に プロテインダイエット にも挑戦したけど、

私の身体にはあまりにも高価でいつしか終了。

 

スポーツジムにも行ったけど、行かなければ・、鍛えなければ・

ジム が 義務 になってこれもあえなく撃沈・

 

夜間に仕事が一段落した時に、

階段を7階まで登る・なんてこともやっていたけど、

人がいない夜中に運動なんかして、

階段途中で倒れたら、誰も見つけてくれませんからこれもやめました。

 

なんだかんだ・と理由をつけては諦めることに慣れてしまって、

あとは病気でもしなければ減量は難しいようですね。

 

20代に入院した時には、逆に太ってしまった記憶があります。

何を食べても太る・

水を飲んでも、空気を吸っても太るのかもしれない。

 

それでも 血行 が良くなって、基礎代謝 が上がる。

便秘も解消されるし、血液もサラサラに・

そして食事前に飲むと 過食 を防ぐこともできます。

 

食べる量が少なくなれば、食費も浮くことになり、

ケチケチには最適なダイエットになるかもしれません。

 

 

[temp id=4]

 

[temp id=3]

 

抗うつ剤を止めたら良いことがありました。

 

[temp id=2]

 

前職で肉体と精神を酷使し続けた時に通院していた メンタルクリニック

その医師とはケンカ別れのようになってから通院していませんが、

患者と言い合いになるメンタルクリニックの医師もめずらしいと思います。

 

そんな医師でもひとつだけ感謝したことが、

内分泌内科(甲状腺)を受診するように勧めてくれたこと。

それ以来ですから、今の病院はかれこれ15年くらいになるかもしれません。

甲状腺機能低下症 の代表的な病気で 橋本病 と診断されています。

女性に多い病気らしいのですが・

 

甲状腺の病院には3カ月に一度通院しているのですが、

薬だけ処方してくれればいいのに、採血と診察は必ず受けなければいけません。

そして、前回(三か月前)のデータを教えてもらうのですが、

何度か薬を増量しても数値はほとんどかわりません。

正常値の範囲にはなかなかならないのです。

 

3カ月に一回でもなかなか面倒になってくるものですね。

夜勤をしていますから、朝会社の帰りに診察券を出してきて、

午後から受診する・というパターンが一番効率よく、

時間を短縮させることができます。

 

医師と看護師

 

ここの病院は受け付けた時の番号順に診てくれるので、

朝早くに受け付けた若い番号ですから、

午後から行っても待合室待っている人に割り込むことができるのです。

けっして横入りではありません。

そういう病院のシステムなのですから・

 

メンタルクリニックの通院をやめてからは、

奥さんが取り寄せてくれる、日本では未承認の 抗うつ剤 を服用していました。

アメリカ人にとって抗うつ剤は キャンディも同然 と言いますが、

調子が悪い時に服用するとその効果はすぐにわかります。

 

効き目は緩やかでジワジワと効いてくるとネットなどには書いてあるのですが、

私の場合はかなり即効性があるように感じています。

イライラや落ち込んでいたのがウソみたいにスッキリして、

精神を病んでいたことすら忘れてしまいます。

 

今は責任重大な仕事を引き受けているわけでもなく、

毎日無難に過ごすことが出来ればそれでいいのに、

いつまでも抗うつ剤なんか飲んでいられません。

 

思い切って服用を止めてみました。

2カ月ほどになりますが、些細なことで苦しくなることがあっても、

そういえば薬止めたんだ・と気付くくらいですから、

飲まなくても大丈夫でしょ・

 

何よりもこの2ヵ月で体重が 4㎏ 落ちました。

恥ずかしくて総重量は言えませんが、食事の摂りかたも少し工夫しています。

4㎏なんて増える時はあっという間ですから、

慎重に過ごして行こうと思っています。

 

久しぶりの手ごたえに興奮している 豚オヤジ です。

 

[temp id=4]

 

[temp id=3]