LINEモバイルで4Gに繋がらない時の対処法

 

60歳代ブログに参加しています。応援してください。》

にほんブログ村 シニア日記ブログ 60歳代へ にほんブログ村 日記・雑談(60歳代)ランキング

 

一眼レフの代わりにiPhoneを少しだけモデルアップしたことは先日書きました。

・なんて、自慢げにいうほどのものではありません。

今までのiPhone6からiPhone8Plusに、階段なら2段上がっただけですが

最新のiPhoneが何なのかもよくわかっていないオヤジには、

これくらいがちょうどいいのです。

 

このiPhone8Plusでも、知らない、聞いたことのない機能があって、

どうしようと迷うのですが、知らないものは全部オフにします。

前機と同じ内容であれば十分、カメラ機能だけが目的でしたから、

多くは求めません。

 

これから写真を撮りまくりますよ。

iCloudもすべてのデバイスでログインしていますから、

勝手にPCにも飛ばしてくれます。

ブログも楽に編集できるようになりますね。

まだ画像の違いは検証していませんが、あまりにもiPhone6の画像はお粗末で、

しばらく自前の画像をアップすることはなかったはずです。

 

 

 

 

 

 

バックアップからの復元も終わって、

動作確認も問題なくホッとしていたのですが、

翌日、買い物に出かけて際に、お義母さんを待つ間のことです。

念のため、電話してみて・

着信しても出ないから・

送ったよ~

・・・・・・・・・・?

来ないけど~

Line電話で送ったからね~
変だなあ~~

 

はたと気が付きました。

LINEが使えてない・・

そして電波が3Gになっている・

 

焦りました。

契約しているのはLINEモバイルのソフトバンク回線で、

新しいiPhone8Plusもソフトバンクの機種に間違いはないはずなのに・

機種変更の手順も間違っていない。

 

検索してみると結構でている。

 

 「LINEモバイルで4Gの繋がらなくなった時の対処法」

・プロファイルのインストールをしていない (インストール済だし・)

・端末で4Gに設定されていない   (初心者じゃないんだから・)

・端末が古すぎて4Gに対応していない  (iPhone8Plusが古いか?)

・4Gの対応エリア外にいる    (一応都会だけど・)

・SIMカードが認識されていない   (3Gが表示されているから問題なし)

・モバイル通信をオン・オフを繰り返す (無駄な作業でした)

・機内モードをオン・オフしてみる   (同じく無駄な作業でした)

・端末を再起動してみる      (無駄な作業でした。)

 

最後の手段でLINEモバイルに問い合わせていますが、

迅速な対応は期待できないようなので、

もう一度だけ自分で挑戦してみることにしました。

 

いちばん最初にあるプロファイルはインストール済なのですが、

面倒だけれどもう一度その手順に・

何度見てもプロファイルはインストール済になっているのに、

それでも「インストール」というボタンが表示されていることに気が付きました。

 

新たにインストールされるかどうか、わかりませんが、

同じものが上書きされるだけで意味ないかもしれない・

でも、やらないよりはマシ・

ダメならLINEモバイルのサポートの返信を待つことにしよう。

 

結果はインストールできて、「完了」を押した途端に「4G」が表示されました

 

やったあ・・!

 

何度もやってみるもんですね。

LINEモバイル諦めて、もっと格安SIMを探そうとしただけに嬉しさ倍増です。

結論:プロファイルを再インストールしてみる

 

よくやった、オヤジ・

自画自賛の結末でした。

 

 

 

 

冠婚葬祭でもないのに兄弟全員が集まる奇跡

 

60歳代ブログに参加しています。応援してください。》

にほんブログ村 シニア日記ブログ 60歳代へ にほんブログ村 日記・雑談(60歳代)ランキング

 

道南も本格的に春を迎えようとしていますが、

とにかく街全体が汚れているのが鬱陶しいし、

他の地域から来られた人にはほんと恥ずかしい光景です。

 

どこの雪国でも同じなのかもしれませんが、

東京のような大都会は雪は降ろうが、雨が降ろうが全く車は汚れないようです。

やっぱり田舎だから近郊に畑があったり、

いまだに舗装されていない道路があったりで、

街中が汚れ、空気中にも風で飛ばされた細かい埃が含まれているのでしょう。

雨が降っても街が汚れる田舎町都市です。

 

 

 

 


 

 

先日久しぶりに兄弟4人が揃うという奇跡 が起きました。

ほとんど冠婚葬祭しか揃うことはないのに、

どのように場を取り繕ったらいいのか不安になりましたが、

そこは末っ子ですから、何もしないで黙々と食べていればいいのです。

 

アルコールは全く飲めないし、運転手代わりに行ったようなものですから、

ただひたすら、相槌打って、媚び売っていれば、

そのうち場もシラケてくるだろうし、ほどよい時間になるわけです。

 

前回、私がいない場面で義理の兄とトラブルが発生したことを聞いていますので、

そこは注意しながら、みんなが飲み過ぎないように、

酔っぱらう寸前に、

 

飲みすぎだよ!もうやめておいた方がいいよ。

 

・と野暮なこと言ってしまうのも、下戸の私には全く平気なことです。

今回は身内ですから、好き勝手なことも言えます。

 

長年の会社員生活でも、飲めないゆえに損をしたことも多かった。

でも、飲めない奴にも言い分はあるのです。

飲めない奴はこれだからダメだ・ と言われようが一向に構わない。

飲めないから付き合いが広がらない・ というけど、

酒の場が取り持った友人、知人の輪・って信頼できるものなのですか・

 

スナック

 

高校生の頃から、泥酔した大きな体を何度も介抱させられた義兄ですが

泥酔するとすぐ寝てしまうから、ズルズルといつまでも対応する必要もなく

楽といえば楽です。

昔のことですが、泥酔した状態で車に乗せると、

必ずと言っていいほど 放屁 をしていましたね。

これはたまらん!と車の窓を全開しても、

寒くても本人は平気で寝ているのです。

 

今年の8月は母の三回忌があります。

その時にまた顔を合わせることになりますが、

年に数回、このくらいの頻度なら、それほど苦痛でもなく、

付き合っていけそうですね。

あくまでも酒の相手としてではなく、運転手としてですが・