真夏日に超こってり味噌バターラーメンを食べる兄

 

60歳代ブログに参加しています。応援してください。》

にほんブログ村 シニア日記ブログ 60歳代へ にほんブログ村 日記・雑談(60歳代)ランキング

 

とうとう道南・函館も真夏日になりました。

ちょうど出かけていて、

雲も少なく、晴天の地獄のような日差しにびっくりしましたが、

久しぶりのムワッとした空気の感覚に、

懐かしささえ覚えた不思議な一日でした。

 

だからといって、それほど汗をかくわけでもなく、

明らかに老人体質になったと思います。

一緒にいた5歳年上の長兄のほうが

暑い!暑い!を連発していたのが腑に落ちませんが・

 

そんな猛暑の正午12時に長兄の2回目のワクチン接種がありました。

次から次へと吸い込まれるように老人が病院へ入っていく・

そんな様子を見ながら、

一人で歩いてきた女性や車で来たけど一人・

仲良く夫婦できた人たちもいます。

 

さまざまな家庭事情があって当たり前ですが、

長兄にもそれなりに複雑な事情があります。

我が家からは車で3分もかからない所に一人で住んでいます。

そう、様々な事情があって・・

 

私が働いていた時には用事がなければ、

あまり訪問することはなかった。

1ヶ月に一度くらい、仕事の帰りに安否確認を兼ねて、

訪ねていた程度でしたが、

最近は会う機会がよくあります。

 

市町村が違うため、様々な手続きや健康診断、

今回のワクチン接種にも同行することが多くなりました。

高齢になって運転免許も持っていない長兄ですから、

仕方がないことですが、

これからはもっと接触する機会を作らなければいけないようです。

 

 

この猛暑なのにワクチン接種の帰りに

ラーメンを食べて帰った私たちですが、

この時も長兄は暑い!暑い!と言いながら、

超こってりのラーメンを注文していました。

 

私はあっさりの塩ラーメンでしたが、

長兄は普段は一人で食事を作って、一人で食べる・

そんな毎日ですから、きっとあっさりしたものばかり食べていると思うのです。

その反動か、滅多には食べられない「味噌バターラーメン」を

身体が欲していたのでしょうね。

おいしそうに食べていました。

 

一人で作って一人で食べる・

きっと口には出さないけれど、寂しいと思っているはず・

今度は猛暑が収まったら釣りに誘うつもりです。

 

 

 

 

最近は私の病気のことばかり書いていましたが、

札幌の次兄も現在入院中・

この長兄も私と同じ甲状腺異常で薬を服用していますが、

他に大きな病気をすることはなく、元気に暮らしているのです。

 

運転免許を持っていないために、昔からよく歩く人でした。

働いていた時も自宅から最寄り駅まで15分、

そして着いた駅から会社まで30分くらい歩く・

おまけに最後は半端ない坂道でした。

ほとんど毎日、それも往復です。

 

このワクチンを接種した日の前日も暑い日だったのに

散歩してきたと言っていました。

暑すぎていつもより5分早く帰ってきた・と言っていましたが、

この猛暑で散歩するのはどうかと思うけど・

 

やっぱり若い頃から歩いていたから、

知らず知らずのうちに体力がついて、

70才になっても病気知らずでいられるのでしょう・

 

私みたいに車ばかり乗っていた人間が

今さらジョギング始めても、何の効果もないのかも・