危険・災いには近づかない、逃げることが大事

 

60歳代ブログに参加しています。応援してください。》

にほんブログ村 シニア日記ブログ 60歳代へ にほんブログ村 日記・雑談(60歳代)ランキング

 

いつも言っていますが、定年退職して毎日が日曜日なのに、

なぜか忙しい日々が続いています。

ただ、忙しいといっても毎日数件の用事があるわけではなく、

週に2~3日、予定が入っていれば忙しく思ってしまうものです。

私だけではなく、高齢者は皆さんそう感じているのでは・

 

今月もすでに中旬、あっという間に8月になって、

もたもたしていると秋風が吹いて、白い悪魔がやってきますから、

急がねばなりません。

何を急ぐのか分かりませんが、そんな心境になってしまうのです。

中年過ぎてから、特に退職してからの時間が経つのが、

早すぎて、早すぎて、驚くばかりです。

 

今日は心臓のエコー検査を予約しているし、

日曜日には長兄のワクチン接種2回目に同行しなければなりません。

8月になってすぐには母の三回忌の法要もあるし、

私の心療内科の通院もあります。

 

そんなすき間をついて、釣りにでも行きたいと思っているのですが、

暑くなってくると、あまり魚は釣れなくなります。

水温が低い海の深いところに潜ってしまうらしいのですが、

船釣りならそんなこと平気、何でも釣れて羨ましいですね。

 

釣り

 

でも、これからの私の釣りは堤防砂浜からの投げ釣りしかしない、

おまけに夜釣りや早朝に出かける釣りはしないことにしています。

若い頃は、一歩足を踏み外したら、

海に転落するような危険な場所にも行きました。

テトラポットの上でイカ釣りの電気ウキに目を凝らしていたことも・

釣果ゼロで一晩中、竿先と海を眺めていただけの夜もありました。

 

 

 

 

もう歳だし、釣りに限らず危険なことには

近づかないことに気を付けています。

車の運転もそうですし、駐車場での停め方ひとつでもトラブルになります。

 

ちょっと体が触れただけでケンカになってしまう大都会・

田舎都市だから大丈夫というわけではありません。

昨年、まだ働いていた時に、

タクシードライバーと口論になったことがあります。

 

どちらも信号待ちで窓を開けての口論、

向こうは左折、私は直進でしたが、

タクシードライバーは、

こっちに来いっ!左に曲がれっ!

・と言いながらも、車から降りてくる気配もなく、

見た目だけでも私より高齢で小柄な、田舎のドライバー相手に、

言われるままに左折して、対決する気にもならず、

信号が青になっても、相手は何か叫んでいましたが

私は意に介さずそのまま直進して、この事件はおしまい。

 

最初に、車の窓を開けてしまったのは私の落ち度、

負けず嫌いの性格がまともに出てしまったわけですが、

口論しているうちに、逆に少しずつ落ち着いてきたのを覚えています。

 

危険には近づかないこと。

逃げるは恥だが役に立つ・は正解だと思います。