CT画像に謎の白い点が・

 

60歳代ブログに参加しています。応援してください。》

にほんブログ村 シニア日記ブログ 60歳代へ にほんブログ村 日記・雑談(60歳代)ランキング

 

 特定検診のときに受けた肺がん検査の結果報告書で

指摘された気管支拡張症ですが、

先日、覚悟を決めて市内の総合病院を受診してきました。

 

駐車場は8時から開場、受付は8時30分からとホームページにあったので

念のため7時45分頃には着くようにでかけたのですが、

すでに駐車場は開いていて、スンナリと駐めることができて、

少しだけ拍子抜け・・

 

この病院のシステムはすべての患者が呼び出し番号を取得します。

診察の時も

待合室に入ってください、窓口にきてください・などと

すべて大きなモニターに表示されるようになっています。

特別な時以外に名前を呼ばれることはありません。

 

朝8時から稼動する呼び出し番号発券機の前には、

すでに沢山の人が並んでいました。

私のような新患は並ぶ必要はないのですが、

それにしても凄い数の患者です。

 

病院待合室

 

ちょっと人間ウオッチングしただけでも、さまざまな人がいます。

救急車で来たんだからとにかく早く診ろ!と詰め寄る爺さんにも

冷静に対応していた受付のスタッフさん。

私ならブチ切れてしまうかもしれない。

 

そんな患者が毎日恐ろしいほど押し寄せるのでしょうね。

家族に介護されている高齢者もメチャクチャ多い。

私には看護職、介護職は絶対無理ですね。

仕事だからと割り切っても

優しく接することはできないと昔から思っています。

感情が言葉や表情にすぐ現れてしまう未熟者ですから、

心から優しい気持ちで接することはできません。

 

 

 

 

病院の話に戻ります。

新患受付で問診を受けて、受診する呼吸器内科へ・

カルテを提出して、しばらくすると1人の看護師さんがやってきて、

 

  レントゲンとCTを撮ってもらうのですが、

  今日は救急当番医のため、CTが混んでいて、

  しばらくかかります。

  午前中には呼ばれると思いますが、どうします?

  予約して後日の受診にしますか?

 

後日にするのも面倒なので、辛抱強く待つことを選択。

さらに人間ウオッチングを継続することにしました。

やっとレントゲンとCTに呼ばれたのが11時半近くで、

どうにか昼過ぎには帰れる目処がつきました。

 

担当医師は着任したばかりの若い医師でしたが、

ハキハキとした話し方が私には好印象でした。

検査の結果は

 

以前の画像と比べても異常ありませんね。

気管支拡張症は大丈夫だと思いますが、

他に気になる白い点があります。

4ヶ月後にまた診させてください。

 

またまた拍子抜けしてしまったオヤジですが、

白い点とは何なのか、癌ではないと思うけど・

 

健康診断の検査結果に踊らされたのはこれで3度目か4度目・

でも、検査結果に書かれている要受診、要観察を無視できるほど、

肝っ玉がすわっているわけでもないので、

毎回ビビりながら受診してしまうチキン野郎です。

 

でも、何事もなく生還?できたことに感謝したいと思います。

神様が守ってくれました。

 

朝、家を出てから昼過ぎに戻ってくるまでに

6時間も要した気管支拡張症受診の一日でした。