伴侶を亡くした次兄のこと

 

60歳代ブログに参加しています。応援してください。》

にほんブログ村 シニア日記ブログ 60歳代へ にほんブログ村 日記・雑談(60歳代)ランキング

 

最近頻繁に登場する兄は私にとって一番上の兄、つまり長男です。

今回の兄は次男、ちなみに私は三男です。

これからは長男、次男と表現しようと思ったのですが、

長男だと私の息子も長男なわけで、ちょっとややこしくなります。

 

そこで日本語には適切な言葉がありました。

長兄、次兄・という普段はあまり使うことはないと思うのですが、

長兄=長男ではないのです。

 

私の長男は息子です。

でも、私の長兄は近くに住む兄ということです。

 

次兄はいま札幌で暮らしていますが、

2年前に伴侶を突然の病気で亡くしています。

しばらくは自営の仕事もそれなりに継続していたようですが、

年齢的にも、体力的にも、精神的にも限界になったようです。

 

自分で料理するタイプでもないので、

徐々に体調も崩れてきたのか、

身体のあちこちにガタが出始めているらしいのです。

この2年の間に、白内障の手術はするし、

詳しくは分かりませんが、の手術をしたそうです。

そしていま、の手術のために入院しています。

 

 

 

 

奥さんを亡くしてからの男は惨めですね。

私もそうですが家のことは何もできません。

料理は何一つ作れません。

次兄も配膳を頼んでいるらしいのですが、

焼酎も毎日飲んでいては身体も壊します。

 

 

晩酌

 

 

奥さんを先に亡くした男が生きていけるのは、

平均6年という情報もあります。

どこまで真実味があるのかはわかりませんが、

6年だとすれば、次兄は残りあと4年

 

こんな曖昧な情報でも本人が知ったら、

きっと落ち込むと思います。

この話、長兄から聞きましたが、本人には冗談でも話せないといいます。

 

これだけ入院、手術を繰り返していると私たちも気になります。

見舞いにもで行けないコロナ禍ですから、

直接様子を見ることもできなく、ヤキモキしますが、

どうにか万全な体に回復してほしいと願うばかりです。

 

次兄の心配ばかりしていられません。

ネットで見せられた私の死亡日・

【あなたの死亡日は2026年11月18日です】

 

やっぱり気になってしょうがないオヤジです。