危険を察知したら、逃げること遠ざかることが大事です

 

60歳代ブログに参加しています。応援してください。》

にほんブログ村 シニア日記ブログ 60歳代へ にほんブログ村 日記・雑談(60歳代)ランキング

 

歳だから医療費の増加は仕方がない・かもしれないけれど、

自分の行動次第で防ぐことができるなら、それに越したことはない。

病気に限らず怪我もそうです。

簡単そうにみえるDIYでも何が起こるかわかりませんし、

車の運転も今まで以上に慎重にならなければいけないと思います。

 

ちょっと慎重になるだけで事故を防げるなら、

いくらだって慎重に行動しますよ。

うっかりぼんやりは高齢者のいいわけですが、

事故を起こした時の理由にはなりません。

 

 

ハイブリッドカー

 

 

90歳を超えているのに、自分の過失を認めない上級国民もいますが、

あのような惨めな人生で終わりたくないものです。

走行中に煽られないように、罵倒されないように、

後続車に道を譲るくらいの寛容さで運転しようと思います。

 

このように余裕を持って運転できると、

怪しげな運転をする車に近づくこともなく、

他車と距離を開けられれば、もらい事故も回避できます。

 

対向車線から飛び出されたら、どうしようもありませんが、

それでも、自分の車の前後が空いていれば、

瞬時にどうにか対処することができるかもしれません。

車間距離を開けることも大事ですが、

他車には近づかないことがいちばんだとオヤジは思います。

 

 

 

 

これからは怪しいもの、見た目にも危険な物には

近づかないようにするのが大事ですね。

物体でも、人間でも・・

 

ニュースを見るだけでも、街中に危険があふれています。

いきなり全裸男が現れ、車を破壊された挙句に殴られる、

日本ではないような事件も起こるようになりました。

 

この時の被害者さんはどうして窓を閉めなかったのか、

急発進して逃げればよかったのに・

「逃げるは恥だが役に立つ」というより逃げなければいけないはず。

同乗者はいなかったのでしょうか・

もし家族や恋人が乗っていたら、

相手に応戦することなく、逃げなければならないのに・と思います

 

これから残り少ない人生・

身内や知人の葬祭は仕方がないことですが、

なんとか穏やかに暮らしていけることを願うばかりです。