函館のワクチン接種 一気に加速しました

 

60歳代ブログに参加しています。応援してください。》

にほんブログ村 シニア日記ブログ 60歳代へ にほんブログ村 日記・雑談(60歳代)ランキング

 

道南函館もいよいよワクチン接種が本格化してきたようです。

月曜日から受け付けた分は大規模接種と個別接種合わせて、

約1万人分を超えました。

 

個別接種は市内の民間病院と国立病院の接種分が大幅に増えたそうで,

大規模であろうと、個別であろうとどっちでもいい、

早くワクチン接種を済ませたいのが、市民の願いです。

 

翌日の新聞では約80%ほどしか予約にならなかったとか・

残りは翌日再受付することになりましたが、

電話回線が少なく、接種会場も接種日時も選択肢が大幅に増えたために、

1件の受付時間が長くなったのも、電話が繋がらない要因だったそうです。

 

前回予約できなかった姉夫婦のワクチン接種ですが、

これだけ大幅に増えたのですから、

WEB予約のほうが断然有利とリベンジに燃えたオヤジです。

 

9時になってもなかなか画面が開かず、少し焦りましたが、

15秒位もかかったでしょうか・

やっと入力画面に切り替わって、それからが早かった。

あっと言う間に2人分予約出来ちゃいました。

あいにくと同じ日時ではなかったのですが、

それでも1週間後に接種できるのですから、

姉にも喜んでもらえました。

 

 

 

 

私の場合は一番最初の予約開始日に運よく予約出来て、

一番最初の接種日に1回目を打つことができました。

でも、予約出来てから約3週間待ちましたから、

今回の1週間後に接種は凄いですね。

 

姉には普段からお世話になってばかりで、

こんなことでしかお返しできません。

姉がいつまでも繋がらない電話を繰り返しているのを想像すると

本当によかったと思っています。

 

黒電話
<ウィキペディアより>

 

WEB予約はメンテナンス中と表示される画面を

何度も更新ボタンを押し続ければいつかは開きます。

でも、電話予約はリダイヤル機能を使えれば問題はないのですが、

何も知らない高齢者は何度も何度も、その番号を打ち込んでいると思います。

昔の黒電話のようなダイヤルだったら大変な作業になりますね。

 

1万人超の予約受付に電話回線はたったの12回線、

もう少しどうにかならないものでしょうか・

機材の関係で簡単には増やせないという、市の説明です。

ちょっとだけ情けない函館市です。