コロナワクチン副反応 久しぶりに39℃台の高熱で悪寒が・んんん

 

60歳代ブログに参加しています。応援してください。》

にほんブログ村 シニア日記ブログ 60歳代へ にほんブログ村 日記・雑談(60歳代)ランキング

 

1回目のワクチン接種も無事に終わって、

副反応もなくホッとしていた時のこと。

 

接種から3日目ですが、丸二日48時間後に驚きの発熱です。

正確には47時間ですが、

ソファーでのんびりしていた時にちょっと寒さを感じて、

気温が低いせいだ・とか、

体に掛けている毛布が薄いとか

自分勝手な理由を探していたのですが、

どうにも手も冷たいし、なかなか体が温まらない・

 

とうとう体温計を取り出し、測ってみると36.9

まだまだ緊迫感はなく、そのうち暖かくなるだろうと、

高を括っていたオヤジです。

 

コロナワクチン

 

その1時間後には37.2

2時間後には38.5

この時点で立ち上がった瞬間から悪寒が走り、

もはや立っていることもできずに、布団に潜り込むことに。

この時点でまだ16時30分・

 

接種時にあった注意事項に鎮痛剤を服用するときは

バファリンセデスなどはOKで

我が家で常備しているロキソニンは服用不可と書いてありました。

理由は分かりませんが、

接種後の待機時に持たされていたものに書かれていて、

見逃していたらロキソニンを飲んでいたことでしょう。

 

 

 

 

真冬の大寒波がやってくるような時と同じ、

分厚い羽毛にさらに毛布を掛けてもらったのですが、

そんな布団に入ってもなかなか悪寒は収まりません。

副反応がこんなに苦しいものとは思ってもいませんでしたね。

 

苦しい中でも頻繁に体温を計測したのですが、

いちばん高くなったのは39.度と久しぶりの高熱となりました。

 

2時間ちょっとしか経っていないけど、再度バファリンを服用、

布団に入って2時間くらいでしょうか・

悪寒も収まり、布団も薄いものに替えてもらって、

今度は熱を体から放熱するように扇風機をかけると、

少しづつ体温も下がり始めました。

 

夜明け前にもう一度バファリンを服用し、

何とか37.0度くらいまで下げることができました。

 

こんな時、奥さんがいてくれて本当に感謝しています。

自分一人なら何もできずにただ狼狽えているだけで、

ひたすら怯えていることでしょうね。

 

そんな39度台で朦朧となっている時にかかってきた兄からの電話。

明日時間あるか?、ちょっと付き合ってほしいというものでしたが、

滅多に電話なんかないのに、

こんな時にかかってくるのも不思議ですね。

私のあまりにもつれない返事にしょんぼりしている様子が

伝わってきた兄の電話でした。

 

翌朝も37.0度前後を上がったり下がったりでしたが、

午後にはまた38.5度まで上昇・

ちなみに私が接種したのはファイザー社のワクチンです。

体質かもしれませんが皆さんもご注意ください。