姉夫婦のワクチン接種予約 残念な結果に・

 

60歳代ブログに参加しています。応援してください。》

にほんブログ村 シニア日記ブログ 60歳代へ にほんブログ村 日記・雑談(60歳代)ランキング

 

函館市のワクチン接種の第2回目の予約が行われました。

私は前回で無事に予約出来ましたが、

先日、姉と会った時に夫婦ともに予約は取れていないというので、

微力ですが、老兄弟のためにWEBで代行することになりました。

 

今回はWEBで予約できるのは400人、

電話予約は会場は2か所で合わせて1000人分を受け付けました。

函館市の該当高齢者約9万3000人に対して、

前回は2400人分、今回は1400人分、まだまだですね。

 

新型コロナワクチン

 

奥さんと二人でPCに向かって、

メンテナンスの予約画面を開いてスタンバイです。

15秒前から更新ボタンを押し続けましたが、

9時になっても予約画面が開かな~い・

 

15秒後くらいやっと出てきた画面にID、パスワードを入力

ここまでは楽勝・と思っていたのですが、

その後、接種時間の選択画面で完全にフリーズ状態に、

どの時間帯もクリックできない。

 

仕方がないのでページを戻して再入力、

すると予約画面ではすべてが満員と表示されているではないですか・

ほんとうに驚きました。

翌日の新聞にはWEB予約は2分で終了と書かれていましたが、

1分もかかっていないと思います。

 

2度目ですから、気楽に構えていましたが、

これほど熾烈な争いになっているとはね。

私が予約できたのは本当に運がよかったのでしょう・

 

確実にWEBで予約する方法はありますか・

やっぱりネット回線の速さですか・

NURO光なら予約できたのかもしれませんが、

北海道の田舎都市に住む私の家は、残念ですがNURO光は提供エリア外・

このワクチンのためにネット回線を変更するつもりは毛頭ありませんが、

速度の速い人が予約できたのだ・と勝手に解釈しています。

 

 

 

 

全員が接種できるから焦らなくてもいい・と函館市は言いますが

9万人ですからね。

のんびり待つ・と姉は言っていましたが、

9万人の最後の接種って、

いつ頃になるかわかったもんじゃありません。

 

他の人を押しのけて、我先にと行くつもりはありませんが、

のんびりと全員が打ち終わるのを待つのもちょっとね。

飛行機から降りるときに、

まだ停止していないのに席を立つ人もいれば、

みんなが降り始めているのに、最後まで席を立たない人もいます。

 

加川良さんの歌にこんな歌詞があります。

♬ あせって走ることはないよ
  待ちつかれて みることさ ♬

飛行機から最後に降りる人はこんな心境なのでしょうね。

 

私はやっぱりほどほどに行きたいと思いますね。

先頭切って走るのも苦手ですが、ビリは避けたい。

中途半端なオヤジですが、

ワクチン接種に関しては自分一人のことではないですからね。

奥さんもいるし、お義母さんにも頻繁に会うし・

今週の土曜日に堂々と1回目を接種してきます。

 

義兄は私より10歳も年上、今回予約が取れなくて申し訳ない・

近郊の町でひとつの事業所で

20人以上が感染するクラスターが発生していますから、

悠長に構えているわけにはいきません。

 

他の人を押しのけたりしませんが、

次回再挑戦してみようと思っています。