ケーブルテレビ解約 宅内配線変更 無事に視聴できました

 

60歳代ブログに参加しています。応援してください。》

にほんブログ村 シニア日記ブログ 60歳代へ にほんブログ村 日記・雑談(60歳代)ランキング

 

退職した前期高齢者は家に居ても何もすることがなくて、

粗大ゴミ化されて、毎日ゴロゴロしていると思われがちですが、

友人、知人、親戚ともほとんど交流のないオヤジでも、

なかなか忙しい日が続いています。

 

一日にたったひとつ用事があるだけなのに、

それだけで数日前から憂鬱になるし、緊張もしてきます。

まあ、内容によりますが、短時間で済むのに、

忙しい、忙しいと騒ぎたてるのですから、高齢者は厄介ですね。

 

しかし、短時間でも出かけるということが鬱陶しく、

出来れば出かけたくないのですが、

家にいてもすることないし、

いったいどうすればいいのでしょうね。

 

先日は通院予定が1か所なのに、来週の病院も前倒しして行くことに・

出かけるなら一気に片付けてしまいたいわけで、

ついでに、先日書いたケーブルテレビの解約も済ませてきました。

CSはとっくに昔に解約していましたが、緊縮財政発動のため、

思い切ってBSも打ち切ることにしたケチケチおやじです。

 

ネット回線はそのまま残すことにしたのは、

どこで新規契約してもほとんど料金も変わらないし、

変更して速度が遅くてイライラする・なんてことになったら最悪ですから、

何もせずにこのまま継続することを選択したわけです。

 

 

 

 

心配だったのはケーブルテレビ専用のHDD内蔵のセットボックスで、

我が家のアンテナを接続して、

今までのようにリアルで見れるのか、録画できるのか、

スマホやiPadでアプリを起動できるのか・

 

不安だらけでしたので、

事前にシミュレーションした方がいいと思い、

解約の前日に宅内配線を変更、ケーブルテレビのB₋CASカードを撤去して、

テレビのカードに入れ替えました。

 

セットトップボックス

 

その結果、全く異状なく、BS以外すべて作動することが確認できました。

ほんとうに良かった・です。

アプリがいちばん気がかりでした。

布団に入ってから、録画したドラマが見られないのは悲しすぎますからね。

 

民放のドラマなどはTVerで見ることができますが、

NHKの番組はTVerやGYAO!では見られない。

だから確実に録画して視聴するしかないわけです。

 

有料のNHKオンデマンドも以前加入したことありますが、

再加入したら緊縮財政発動が意味のないものになってしまうわけで、

歴史物は半減しますが、

緊縮財政が解除されるまで我慢しなければならないようです。

その分、ナンプレ釣りなどで気を紛らわすことにしますね。