ワクチン接種予約 たった二人で挑戦してみる

 

60歳代ブログに参加しています。応援してください。》

にほんブログ村 シニア日記ブログ 60歳代へ にほんブログ村 日記・雑談(60歳代)ランキング

 

高齢者に対するワクチン接種の情報が錯綜しているようで、

複数の大臣の発言も信用できないし、菅総理もパッとしませんね。

新型コロナに関しては完全に後進国で、

世界に心配されている日本も本当に情けないです。

 

やっと接種券が届きましたが、これからが大変です。

明日(5/10)9時に予約受付開始なのですが、

函館市の該当高齢者約9万3000人に対して、

明日の予約数はたったの2400人分、約2.5%です。

 

さらにWEB予約できるのは1200人ですが

電話予約の場合はすべてが対象となります。

最近の給付金オンライン申請も大不評でしたから、

みんなWEBは敬遠するのではないかと、PCの方が有利と思っていますが、

それでもオーソドックスに電話のほうがいいのか、迷う・・

 

注射器

 

奥さんと二人で、それぞれスマホとPCを駆使するのも面倒だから、

会話のないWEB予約だけに絞って挑戦するつもりですが

ダメなら次回に再挑戦しましょう・と気楽に考えるわけにもいかないし・

 

今回の接種日は7月18日分までですが、

次回の予約受付は8月以降になるのかな・

そんな調子じゃ年内に接種を終えることなんかできませんって・。

 

 

 

 

仕事しているわけでもないから、

焦って接種を受けなくてもいいのですが、

やっぱり家族がいるから少しでもリスクは低減させないとね。

 

人間嫌いのオヤジですから、

今回もコールセンターのスタッフは絶対に年寄り扱いして来ると思うのです。

そんなちょっとしたことでも、厭な気分になりたくないから、

WEBに固執してしまうのです。

 

相手はそんなつもりはないけれど、

無意識に高齢者だからと見くびっている・のがわかるんです。

別に優しさを求めているつもりはないし、

迷惑をかけているつもりもない。

それでも老人扱いしているな・と感じることが多いのです。

 

今回の予約も家族総出で挑戦しているパターンも多いと思いますが、

当事者の高齢者本人が電話している場合もあると思います。

コールセンターの皆さん、どうか優しく聞いてあげてください。

そして予約まできちんと導いてあげてください。

 

高齢者に対する政策で高齢者をバカにすることのないように・