接種券来たぁ!! でも予約できるのか?

 

60歳代ブログに参加しています。応援してください。》

にほんブログ村 シニア日記ブログ 60歳代へ にほんブログ村 日記・雑談(60歳代)ランキング

 

いよいよ現実味を帯びてきました。

こんな田舎都市ですから、いつになるのか当てにしないでいましたが、

先日「新型コロナウィルスワクチン 接種券」なるものが届きました。

 

すっかり接種日が指定されているとおもいきや、

これからが大変そうで、自分で予約をしなければならないのですね。

 

ニュースで東京八王子市の接種初日の様子を見ましたが、

接種した高齢夫婦が、家族のきずなを再認識できた・と、

自慢げに語っていた様子だけではよく分かりませんでした。

いま自分に接種券が届いて初めて仕組みを理解できたオヤジです。

 

ワクチン接種券

 

今回届いた接種券で予約できるのは、

5月29,30日で900人分、6月300人分、7月1200人分 計2400人分

地元の65歳以上の人口はわかりませんが、なかなか厳しいかも・

入試ではありませんが狭き門です。

 

八王子の夫婦のように、家族総出で電話やネット攻勢をかけるとしても、

我が家は奥さんと二人っきり・

予約受付開始の5月10日午前9時にはPCに張り付いているつもりです。

時間まで予約画面はメンテナンス中になっていると思いますから、

数分前から更新ボタンを押し続けてみようと思っています。

 

 

 

 

65歳になったばかりで接種を受けるのは、ちょっとだけ気が引けますが、

奥さんの接種はいつになるかわかりませんし、

少しでもリスクは減らしておこうと接種を受けることは

以前から決めていました。

 

91歳のお義母さんと会うことも多いし、

自分自身にも基礎疾患があります。

もともと大病に罹ったり、健康な体ではないので、

ワクチン接種は必須ですね。

 

ただ、くじ運は全くない男なので、

2400人の一人に入れるのは奇跡かも・

今回がダメなら8月以降になるのでしょうね。

 

先日の函館市プレミアム付き商品券の購入申し込みも

奥さんとお義母さんが当たって、無事に購入出来ましたが、

私はやっぱり外れ・・

そんな男が幸運にもワクチン接種ができるとは思えませんが、

やれるだけはやってみようと思います。