時代劇を見過ぎて歴史が好きになった

 

60歳代ブログに参加しています。応援してください。》

にほんブログ村 シニア日記ブログ 60歳代へ にほんブログ村 日記・雑談(60歳代)ランキング

 

歴史物は好きですが、そんなに詳しくはありません。

時代劇を見て、歴史的な名所旧跡を訪ねられれば、

それで大満足のオヤジです。

 

学術的に深く学ぼうとする気は毛頭ありませんが、

好きなのは戦国時代から江戸時代、幕末です。

時代劇を見て、司馬遼太郎さんの本を読んで

少しだけ詳しくなったつもりでいます。

 

修学旅行以外で初めて京都に行った時にも、

清水寺の近くにある京都霊山護国神社に行って

あの坂本龍馬と中岡慎太郎が並んでいる墓をお参りしてきました。

ここは日本で唯一拝観料を払わなければならないお墓だそうです。

 

 

 

 

最近興味を持っていることがあります。

箱館戦争で死亡した新選組鬼の副長・土方歳三の遺体が

どこに埋葬されているのか・ということ。

諸説はありますが、五稜郭公園内に埋葬されたとか、

大正時代にお濠の改修工事の時に他の寺やお堂に移されたとか・

 

東京日野市にある石田寺には土方歳三の墓があるそうですが、

遺体はないそうです。

土方歳三の生家に近く、両親の墓や代々の墓があって

命日には歳三忌が行われていて、年中供花が絶えないのは函館と一緒です。

 

一昨日、函館の大圓寺というお寺に行ってきました。

箱館戦争の時の旧幕府軍、新政府軍の犠牲者が祀られていて、

古い墓や供養塔が並べられています。

そしてこの寺にも土方歳三の遺体が埋葬された・という説があります。

 

大圓寺

 

石田寺のお墓には遺髪が埋葬されているそうですから、

もしどこかで、それらしき遺体が発見されたら、

現代のDNA鑑定で完全に特定することができますね。

 

新選組局長・近藤勇のように晒し首にしたくないから

残された志士たちがどこかに隠したようです。

当時の箱館のどこかに埋葬されているに違いないですね。