緊張感のない生活にどんなに憧れていたことか・

 

60歳代ブログに参加しています。応援してください。》

にほんブログ村 シニア日記ブログ 60歳代へ にほんブログ村 日記・雑談(60歳代)ランキング

 

どっぷりと年金生活にハマっていると

刺激的なことも、ストレスもなく、

のんびりと過ごせていることに感謝ばかりです。

働かなくてもお金がもらえるのですから、本当にありがたいことです。

 

若い人にはなかなか理解してもらえないかもしれませんが、

将来のために、国民年金でも企業年金でも、

できる限り多めに掛けておいた方がいいと思います。

老後の生活で年金1万円の違いは大きいですぞ・

 

老後のお金

 

そんな私の毎日に欠けているものがあるとすれば、それは「緊張感」・

いまさらそんなもの欲しくもないし、関係も持ちたくないけど、

退職までは四六時中緊張していたんだなあ・と少しだけ懐古的になっています。

 

 

 

 

仕事している時は否応なしに緊張の連続でしたが、

経営者以外ではトップにいたあの頃、

相当なストレス、プレッシャーに押しつぶされそうになりました。

いや潰されてしまった・

 

経営者に対するもの、客に対するもの、部下に対するもの・

緊張感にもさまざま・

サービス業でも、客の人生で最高の舞台を請け負う大事な仕事でしたから、

絶対に失敗は許されません。

でも、何度か失敗しましたけどね。

退職まで勤め上げたのですから、いろんなことがあって当たり前です。

 

一切金は払わねえ!・と恫喝されたり

250㎞も離れた客のところまで謝罪に行ったり・

こちらの落ち度が直接の原因ではないのに、

忘れ物をなんと青森まで届けた・ということもありました。

 

40年ですからね、苦情があって成長もできたでしょう・

でも、そんな目に遭いたくないから、いつも緊張感を持って

働いていたつもりです。

 

いいカッコしいだから、みんなによく思われたい、

そんなくだらない緊張感もあったでしょう・

 

高齢者の仲間入りをした今は、緊張せずに生きていければそれが一番です。

もちろん家庭内の緊張感はある意味で必要なことだと思いますが・

 

 

 

 

若い人頑張れ!見下す管理職に負けるな!

 

60歳代ブログに参加しています。応援してください。》

にほんブログ村 シニア日記ブログ 60歳代へ にほんブログ村 日記・雑談(60歳代)ランキング

 

最近いろんな場面で、やっぱり若者は凄いと感じることが

とても多くなってきたように思います。

当然、自分の若かった頃は・と比較してしまうわけですが、

テキパキと仕事をこなす現代の若者の姿が、

とても眩しくて、羨ましくなってしまいます。

 

さて、若かりし頃の自分はどうだったのか・

過去を振り返っても仕方がないことですが、

それなりに充実していたし、有頂天になって仕事をこなしていた頃もあったはず・

サービス業でしたから、常に客の立場に立て・とか、

エラそうなことばかりを部下にほざいていたように思います。

 

相手に与える印象なんかどうでもいい。

とにかく自分が指示する通りに動いてくれ・

そうすれば全てが順調にいくから・と、

自信満々を通り過ぎてアホ丸出しの田舎者でした。

 

間違っていても忠告してくれる人間は一人もいなかった。

いや、意見できないような雰囲気を作り出していたのかもしれない。

 

もっと遡って20代の頃は、

何を目標として仕事をしていたのかさえ思い出せない。

言われた仕事をこなすのが精一杯で、自分から成果を上げるなんて夢のまた夢。

将来役立つことを会得できたとはとても思えない。

 

どういう事情があったのか忘れたけど、

一日に7回も喫茶店に入ったのはなぜだろう・

単純にズル休みだったか・

 

 

 

 

現代の若者の接客や仕事のこなし方には感動します。

私たちが面倒くさそうな事を依頼しても、

嫌な顔ひとつせずに対応してくれるし、

全てにおいてそつがないのです。

笑顔で明確に答えてくれるし、助言もしてくれます。

 

もちろん全ての若者に当てはまるわけではないのですが、

自分の仕事に誇りを持っている若者は、

私たちの時代よりも数段多いように思います。

 

働く若者たち
photoAC様よりお借りしました>

 

政府は70代まで働ける環境を整えるように、企業に要請するとかしたとか・

でも政治家さんだって高齢者ばかりなのに、

どうして70歳が普通の企業で働けると思うのですか・

社長でも非常勤役員でも監査役でもない、70歳の一般嘱託社員が社内にいたら

絶対に邪魔になるだけだから!

 

自分はその立場になりたくないから、半年前に退職しました。

あの仕事を70歳まで?

無理に決まってますし、やる気もない。

 

役職だけで仕事ができると思っている管理職たちが

若い人には絶対にかなわない・と思えるようになれば

会社も成長していくでしょう・

 

部下を見下す管理職がいる限り、成長することはないとオヤジは思います。