緊張感のない生活にどんなに憧れていたことか・

 

60歳代ブログに参加しています。応援してください。》

にほんブログ村 シニア日記ブログ 60歳代へ にほんブログ村 日記・雑談(60歳代)ランキング

 

どっぷりと年金生活にハマっていると

刺激的なことも、ストレスもなく、

のんびりと過ごせていることに感謝ばかりです。

働かなくてもお金がもらえるのですから、本当にありがたいことです。

 

若い人にはなかなか理解してもらえないかもしれませんが、

将来のために、国民年金でも企業年金でも、

できる限り多めに掛けておいた方がいいと思います。

老後の生活で年金1万円の違いは大きいですぞ・

 

老後のお金

 

そんな私の毎日に欠けているものがあるとすれば、それは「緊張感」・

いまさらそんなもの欲しくもないし、関係も持ちたくないけど、

退職までは四六時中緊張していたんだなあ・と少しだけ懐古的になっています。

 

 

 

 

仕事している時は否応なしに緊張の連続でしたが、

経営者以外ではトップにいたあの頃、

相当なストレス、プレッシャーに押しつぶされそうになりました。

いや潰されてしまった・

 

経営者に対するもの、客に対するもの、部下に対するもの・

緊張感にもさまざま・

サービス業でも、客の人生で最高の舞台を請け負う大事な仕事でしたから、

絶対に失敗は許されません。

でも、何度か失敗しましたけどね。

退職まで勤め上げたのですから、いろんなことがあって当たり前です。

 

一切金は払わねえ!・と恫喝されたり

250㎞も離れた客のところまで謝罪に行ったり・

こちらの落ち度が直接の原因ではないのに、

忘れ物をなんと青森まで届けた・ということもありました。

 

40年ですからね、苦情があって成長もできたでしょう・

でも、そんな目に遭いたくないから、いつも緊張感を持って

働いていたつもりです。

 

いいカッコしいだから、みんなによく思われたい、

そんなくだらない緊張感もあったでしょう・

 

高齢者の仲間入りをした今は、緊張せずに生きていければそれが一番です。

もちろん家庭内の緊張感はある意味で必要なことだと思いますが・