新幹線アクセス列車とは名ばかりで・

 

60歳代ブログに参加しています。応援してください。》

にほんブログ村 シニア日記ブログ 60歳代へ にほんブログ村 日記・雑談(60歳代)ランキング

 

先日、プチ引っ越しに使うアルミバンを借りるために

駅前のレンタカーの店舗に行きました。

 

いろいろ事情があって、車では行かずにJRで行くことになって、

初めて新函館北斗駅と函館駅を結ぶ新幹線アクセス列車「はこだてライナー

乗ることができました。

 

はこだてライナー
photoAC様よりお借りしています)

 

北海道新幹線には乗ったことはありますが、

その時はマイカーで出かけて、終日無料の駐車場を利用したので、

「はこだてライナー」は初めてなんです。

 

乗車した駅は普通の駅ですから、快速は停まらない。

そのせいか、ほとんどが地元の通勤通学の人たちばかりで、

乗車した後、車内を見渡しても旅行客のような人は一人もいません。

それもそのはず北海道新幹線自体の乗客が少ないのですから、

当たり前のことです。

 

それでも、車体は新しいし、地元では珍しい横並びのイスに、

ボックス席でないだけでも感動したオヤジです。

都内を走る電車みたいで懐かしくなりました。

 

ドアの開閉は外も中もボタンを押さないとダメなんです。

山形に行ったときに経験していますから、それほど驚きませんが

日本各地で随分と仕様が違うようですね。

 

さらには「はこだてライナー」には英語での車内放送もあって、

少しだけ旅行気分を味わうこともできましたが、

地元民ばかりでは必要ないのに・と思ってしまうケチケチです。

 

それにしても「はこだてライナー」のことだけで

ブログ書くなんて田舎者丸出しで申し訳ありません。

 

 

 

 

この区間以外の普通列車は下の画像のような普通車が走っています。

キハ40形と呼ばれ、国鉄時代に製造されたディーゼル車です、たぶん。

間違っていたらすみません・

 

普通列車

 

こんな些細なことでも嬉しくなってしまうものなのですね。

日常生活の中で起こる様々なことを、ブログ記事にして、

残り少ない人生を楽しく過ごしていければいいと思っています。

 

誰にも影響を与えないし、迷惑もかけない、そんなブログですが

なんとか続けていけるように応援よろしくお願いします。