十数年ぶりの釣行、準備万端整ったけれど5月になりそうです

 

60歳代ブログに参加しています。応援してください。》

にほんブログ村 シニア日記ブログ 60歳代へ にほんブログ村 日記・雑談(60歳代)ランキング

 

道南の山々はまだ白い雪を纏っています。

昔、聞いた老人の言葉が耳に残っていて、

カレイ釣りにはまだ早いと自己判断しています。

 

カレイだけでなく、ホッケも釣れるはずだから、

いまから楽しみなのですが、

月末にかけてなぜか忙しく、どうやら5月になってからの

釣行になりそうです。

 

すでにラインも張り替え、準備万端整っていますが、

兄からの誘い?もあったので、自分だけで行くわけにも行かず、

記念すべき第一回だけでも兄と同行しようと思っています。

 

兄は全くの素人さんで釣り道具は一切持っていません。

多少の出費は覚悟していると言いますが、

どの程度の釣りをしたいのか・がよくわからない。

 

一度だけ一緒に釣具店に行きましたが、

俺はこれでいい・と超格安で、初心者用のセットを指さしたので、

 

あれ?

なんか違うなぁ?

 

兄のロッドやリールを購入する前に、

トライアル的に私の道具だけで行ってみたほうがいいかもしれない。

 

やる気なくなるかもしれないから、

試しに行ってみるのもいいんでないかい・

 

毎日欠かさずウォーキングをしている兄ですが、

その歩く距離が半端ないのです。

私の3倍くらいは歩いているかもしれない。

 

他にもクロスワード漢字パズル写経もやっているはずなのに、

なぜ釣りに興味を持ったのか不思議でなりません。

いまさら?・・そんな気がします。

直接聞けばいいのに、なぜか聞かないオヤジです。

 

 

 

 

いつでも行ける状態になりました。

魚のエサを買って、自分たちのエサも調達すればすべてOKですが、

夢中になっていた時は、自分の分だけでよかったし、

いつ食べて、いつ飲んで、いつ帰っても良かったのに、

二人だとどうすればいいのかが判らない。

まず初回だけは様子見で兄の言うとおりにしましょうか・

 

港の釣り竿

 

魚種を定めて釣るタイプではないので、連れれば何でもOK、

五目釣りと言うやつですね。

ホッケは大歓迎ですが、入れ食いはうれしいけれど楽しくはない。

 

そのうちに、竿がグングン引き込まれても

別の竿のエサを付け替えて、投げ終わるまで、

そのまま放置することになりそうです。

入れ食いになったらの話ですが・

 

私たちはフィッシャーマン(漁師)でなく、

アングラー(職業としない釣り人)ですから、

いつも言うようにほどほどがいいのです。