釣り人よりも巡視船に感動してしまった

 

60歳代ブログに参加しています。応援してください。》

にほんブログ村 シニア日記ブログ 60歳代へ にほんブログ村 日記・雑談(60歳代)ランキング

 

先週の病院帰りとは大違い・

今週の買い物の日は、風もなくのんびりと、ゆっくりと

埠頭釣りの様子を見に行くことができました。

 

先週、ネットで知った情報には程遠いアングラー(釣り人)の数で、

ルアーが1人、4本も竿を投げてのんびり座っている老人1人・

行った埠頭ではこんな感じでした。

昔からこの埠頭によく立ち寄っていますが、

あまり釣れたところを見たことがないところです。

 

埠頭では輸入された木材、これから輸出されるらしい錆びた金属が

山のように積まれているし、

ドンドン、ゴトンゴトン、いつも地響きしているような埠頭です。

そんな埠頭では魚だっているはずないと思うのですが・

基本、魚は静かなところが好きです。

釣り場で大声出したら、他の人に怒られるくらいですからね。

 

 

 

 

そんな釣りのことよりも、久しぶりにみた巡視船に感激しました。

函館海上保安部所属 巡視船「つがる」です。

 

巡視船つがる

 

巡視船つがる

 

巡視船つがる
格納できるヘリコプターです。

 

巡視船つがる

「海のもしもは118番!」

 

 

参考

つがる」(Tsugaru, PLH-02)は、海上保安庁のヘリコプター1機搭載型巡視船。つがる型巡視船のネームシップにあたる。船種記号は、当初は他の大型巡視船と同じPL(Patrol vessel Large)とされていたが、後にPLH(Patrol vessel Large with Helicopter)に変更された。また公称船型も、当初は単に「ヘリコプター搭載型」と称されていたが、2機搭載のみずほ型の出現によって「ヘリコプター1機搭載型」となった。 

(ウィキペディアより引用)

 

今回は画像4枚とウィキペディアからのコピペだけで

手抜きをさせてもらった感がしています。

申し訳ありません。

でも、老後生活に突入しているオヤジには

これからもっと増えるかもしれない投稿パターンですね。