棚ぼたと神の賜物

 

60歳代ブログに参加しています。応援してください。》

にほんブログ村 シニア日記ブログ 60歳代へ にほんブログ村 日記・雑談(60歳代)ランキング

 

何度か通院していた耳鼻科ですが、

鼓膜を切開していただいた後は、滲出性中耳炎を再発することもなく、

これで治療終了・と思っていたのに、あと一回だけ、

2週間後にもう一度様子を見ましょう・となりました。

最大通院していた病気はなんと5科もありましたが、

ようやく1~2か所削減できそうです。

 

今年の医療費は前年の数倍の速さで支出されていますから、

なんとか病気に罹らないように、薬を飲まないように、

自己管理をしっかりしていかなければ・と自身を戒めているオヤジです。

 

退職前は会社の常備薬でなんとかなることもありました。

あの松岡修造さんがCMしている会社の薬でしたが、

すぐ近くにあるということは我慢しなくてもよかったし、

福利厚生費で落とされますから、誰に遠慮することもなく

どんどん使えるところがケチケチにはありがたかったのです。

 

 

 

 

 

 

もちろん会社勤めは楽ではありませんが、

給料やボーナスの他にも結構いい思いをすることってないですか・

薬をタダで使えるのもそう・

 

私の最後の会社は年末にボーナスとは一切関係なく、

毎年、お歳暮のような感じで ハムのギフトセット をいただいていました。

社員とか契約社員、パートさんとか一切関係なく、 全労働者が対象 で、

初めての時は、てっきり会社が用意した顧客へのお歳暮が余ってしまったので、

偶然、その場にいたから頂けたものだと思っていました。

これも働いているからこその恩恵のひとつ・

 

会社宛てのお中元やお歳暮もほとんどが

自由に飲んだり食べたりすることができていました。

 

前々職でも、たくさんの恩恵がありましたが、

この時は私がそれなりの立場にいたから、オーナーが気を使ってくれたもの。

契約、派遣社員はいませんでしたが、パートさん、アルバイトさんは

たくさんいたのに、ほとんどいいことはなかったと思います。

今、告白しても仕方ないけど、私ばかりで申し訳なかった・

 

聖書

 

私も退職し、この歳になったので、棚ぼた的なことは全く無くなりました。

その代わり、これからは神様がプレゼントをくださるでしょう・

 

 神のプレゼント 

あなたがたの救われたのは、実に、恵みにより、信仰によるのである。それは、あなたがた自身から出たものではなく、神の賜物である。
エペソ人への手紙 2:8

 

今度釣りに行ったときに大漁が期待できるかもしれませんね。

何かタダで手に入ると嬉しくて堪らないケチケチオヤジでした。