楽天モバイル 発信用として使い続けることにする

《60歳代ブログに参加しています。応援してください。》

にほんブログ村 シニア日記ブログ 60歳代へ にほんブログ村 日記・雑談(60歳代)ランキング

 

昨年の6月に申し込んだのに、端末の到着が8月にずれ込みそうになったほどに

申し込みが集中した4社目の大手通信会社、あのRakuten Mobile

なんとか7月に到着し開通できたのを覚えています。

いまはLINEモバイルをメインに骨とう品のようなiPhone6を使っていますが、

当時のCMで「Rakuten Mini」がなんと1円で購入できるということで、

まんまと楽天の策略にハマってしまったオヤジです。

 

RakutenMIni

 

以前からLINEモバイルと契約していたのですが、

2台持ちする必要性も経済力もないので

Rakuten Mobileとの契約と同時にLINEモバイルを一旦解約

しかし、1円だったRakuten Miniは使えば使えほど、

不満な点ばかりで通話品質は悪いし、

楽天回線に繋がるのは稀で、ほとんどがau回線のようでした。

そこで、再度LINEモバイルと契約、主回線としてわけです。

 




 

Rakutenとの契約は「Rakuten UN-LIMIT V」で、

1年間はデータ通信も無料で、

通話もRakuten Linkアプリを使えば完全無料なのですが、

課金されるようになってまで契約するつもりはないので、

5~6月には解約しようと思っていました。

 

そして端末Rakuten Miniをメルカリに出品しようと目論んでいたのですが、

高性能の機種ではないので相場は3,000円くらいのものですが、

持っていても使わないからね。

Rakuten Miniというだけに、本当に小さい・

小さすぎて落としそうになるので、ガラケー時代のように

ストラップまでつけてしまった。

 

そんなことを思っていた時にRakutenが発表した新プラン、

Rakuten UN-LIMIT Ⅵ」の料金体系が発表されました。

自動的にⅤからⅥに更新されるようで、5Gも使えるらしい・

ただし、5G用の端末があればの話ですが・

 

データ通信量1GB以下はなんと0円と驚きのプランです。

私はLINEモバイルもほとんどデータ通信は使っていません.

今月もまだ67MBしか使っていないのですから驚きです。

通話もRakuten Linkアプリを使えばずっとタダのまま・

 

結論です。

このままなら、一年経っても解約しなくてもいいんじゃないか・

ずっと無料で使い続けていけるんじゃないか・と

密かにほくそ笑んでいるオヤジの話でした。