湿布とリハビリが欠かせない体になってしまった

《60歳代ブログに参加しています。応援してください。》

にほんブログ村 シニア日記ブログ 60歳代へ にほんブログ村 日記・雑談(60歳代)ランキング

今日は祭日ですが、年金生活者にはどうでもいいこと。 何の日? しっかり覚えていない人も多いと思いますが、「建国記念の日」です。 「の」が入らない「建国記念日」は間違いです。 「の」が入りますので誰かに教える時には気をつけましょう。   さて、退職してから身体を動かすことが激減したわけですが、 そのせいか、あちこちにガタが出始めたことは以前書きました。   今現在、いちばん気になるのは右肘右耳・ 右耳は耳鼻科で診察を受けて、滲出性中耳炎と診断されましたが、 2種類の飲み薬と点鼻薬を処方してもらい、 朝昼晩と一日3回も服用して一週間・ ようやく改善されていることが実感できました。 朝起きて右耳が何かに塞がれているような感覚がなくなりました。 さらに一週間後に診察を受けますが、鼓膜の写真が楽しみです。   もう一つの右肘も整形外科で診察を受けました。  

何か重いもの持ったり、タオルを絞ったりしましたか?
  特に身に覚えはないのですが、しいて言えばPCのマウスを 長時間使うことくらいです。 肘を押され、手首を曲げられ、告げられた病名は 「上腕骨外側上顆炎」(通称テニス肘)  
テニス肘? テニスなんかしたことないし・
  もちろん骨には異常はないので、あとはリハビリです。 始めて整形外科のリハビリを受けました。 右肘に3分間コツコツと振動を与えるものでしたが、 検索してみると、 正式名は拡散型圧力派治療器「ショックマスター」というものでした。 毎週リハビリに行かなければならない老人になってしまった。   ショックマスター      

 

サポーターも使ってみますか?
 
サポーターなら持っています、肘から手首にかけて使うやつですが・
 
いやいや、そんなのではなく、これです。
  見せてくれたのが、私の持っているサポーターとは違い、 今風でかっこいいやつです。   サポーター     数日前、肘が痛いのに居間の照明器具を取り替えましたが、 何年も前から検討しては、断念することを繰り返していた電動ドライバーが この時ほど欲しいと思ったことはありません。 上向きにネジを打ち込むわけですから、腕はだるくなるし、痛くなるし・   でも、結局は買わないケチケチなオヤジでした。