久しぶりの旧友から退職の知らせをもらった 

昨年が異常に少なかった雪・

そのせいか今年はやけに多いように感じられます。

現在の積雪も30㎝しかない道南・函館ですが、

除雪した雪が山のように積もっています。

家の周りにも、交差点にも・

 

我が家は寝るのがメチャクチャ早いことは前にも書きました。

19時前には2階の寝室に上がって、iPadを使ってテレビや動画を見るのが

至福の時なのです。

先日、そんな至福の時に枕もとでいきなりスマホが鳴りました。

電話が鳴ることは滅多にないのでちょっと慌てましたね。

 

相手は久しぶりに栃木に住む友人からでした。

嬉しかったですね。

人付き合いは嫌いなのですが、彼だけは別です。

私の数少ない友人の中で、若い頃にいろいろ一緒にやったのが彼なんです。

 

若い頃というのは18歳から・

当初は 友人の友人 という関係でしたが、

やっぱり性格的にも気があったのでしょうね。

他にも親友と呼べる奴もいますが、

付き合いは長くても一緒にどこかに行ったというのは少ないのです。

 

彼の実家には何度も泊まらせてもらいました。

食事も台所にある、ちょっとゴチャゴチャしている食卓でいただきました。

彼と一緒に、お客様扱いされることなくご飯を食べさせてもらって、

まるで家族のように一緒にテレビ見て・

 

彼の実家を起点に日光東照宮やスキーにも行ったし、

生意気にもあの有名な日光金谷ホテルに泊まって、

初めてのフルコースを経験した貴重な思い出もあります。

 




 

いきなり彼から誘いがあって、週末に東京から金沢に行ったこともありました。

今のように新幹線もなく、特急電車に4時間くらいだったかな・

指定席なんてもったいなくて、

ずっとデッキに立ったまま金沢まで行く羽目に・

若いからできた、無謀な旅行でした。

 

私と同じサービス業に勤めていた関係で、

草津温泉のホテルに出向していた彼を頼って、白根山でスキーも堪能しましたね。

 

草津

 

私の父の車を借りて、函館~札幌間を往復したこともありました。

当時私は免許を持っておらず、すべて彼が運転してくれましたが、

この歳になると眩しいくらいのいい思い出 となっています。

 

彼のお母さんにもお世話になりました。

山好き、旅行好きなお母さんで数人のお友達と、

私の勤め先に泊まってくださったこともありました。

そして私が ぐるっと道南の旅 にご案内したわけです。

 

自分の着信音もよく覚えていないほど、電話とは無縁な私ですが、

彼となら、気兼ねしないで話すことができるので、

これからは年に4回くらい、

季節が変わるたびに近況報告をしてもいいかもしれませんね。

 

こんな思い出がある友人と久しぶりに電話できたことが

何よりうれしい、ほんとうれしい。