耳が悪いのに鼻が疑われた やっぱり耳鼻科だね




積もっては融け、融けてはまた積もって・

道路事情がまともなのは幹線道路だけで、

ちょっと脇道に入ったら大変なことになっています。

 

我が家のプリウス2系も横滑り警告灯?、スリップ表示灯?

ひっきりなしに点灯してしまうほどで、

こんな時は大回りしても除雪してある安全な道を選択するのが賢明ですね。

 

 

先日書いた、私の身体にガタがきた記事・

ムチの打ち過ぎ とうとう老体にガタがきた

 

 

右肘左肩の痛みは鎮痛剤のおかげでまだ様子見をしていますが、

右耳の異常はどうやら診察をしてもらうのが無難・というレベルになってしまいました。

朝起きて右耳だけがまるで耳栓を挿入しているで、

何かで塞がれているような、そんな状態が続いています。

日中はそんな状況でも慣れてしまうせいか、あまり苦にならないのですが、

食事の時でも何かを噛むと耳の奥で何かが鳴っている。

 

先日マクドナルドに行った時も、店で鳴っている音だと思っていたのが、

自分の耳鳴りだと気づいたのです。

そして頭をまっすぐにしている耳鳴りが聞こえるのですが、

頭を右や左に傾けると何も聞こえない・

 

耳は音を聞く役目聴覚機能と、体のバランスをとる平衡機能がありますが、

今のところ、眩暈やふらつきはありません。

素人判断ですが、それほど深刻な症状ではないと思っていますが、

一度だけでも診てもらえれば納得できると思うのです。

 

数年前の会社の健康診断で聴力低下と指摘されたことがあって、

念のために奥さんが探し出してくれた耳鼻科を受診したことがありましたので、

今回もその医師に診てもらいます。

 

街中にある個人病院ですが、経験の少ない若過ぎる医師でもなく、

古い知識しか持ち合わせたいない高齢の医師でもなく、

脂の乗り切った、エネルギッシュな、信頼できる好感度いっぱいの医師でした。

 

週初めの病院は混む・と思われているようですが、

ずっと通院している内分泌科の看護師さんから、

ここの病院の場合、月曜日はそんなの混雑しないよ・と教えてもらったことがあります。

みんなが混雑しているはず・と敬遠するからでしょうね。

 

赤ちゃんの耳

 

さて、ここからは受診した後に書いたもの。

 

結果は「 滲出(しんしゅつ)性中耳炎 」ということでした。

鼓膜の画像を見せてもらいましたが、

悪化している鼓膜からは泡状に水が溜まっているのがわかります。

鼓膜って半透明だったのですね、知らなかった。

この画像、記念にほしいものですが、お願いしても無理でしょうね。

 

耳の病気だけれど原因は鼻・

鼻はもともと悪い、遺伝でもあるのです。

しかし、今までに何件も耳鼻科を受診しましたが、

蓄膿症でもなんでもない、鼻の異常はないと言われているので、

鼻は放置したままでした。

 

これを機会に鼻もすっきりしてくれるといいのですが、

気になった耳の異常が治ってくれるだけでも良しとしましょう。

今日のポイント
《滲出性中耳炎で初めて知ったこと》                        ・鼓膜は半透明だった                                             ・中耳炎は風邪や副鼻腔炎などが原因となる場合が多いらしい                                    ・子供の場合は両耳、大人は片耳に起こるのが特徴