真実を知りたいけど無理かな・ | 北海道の田舎発大都会向けニュース

真実? それともフェイク?

お義母さんのこと 個人的なニュース

 *にほんブログ村       <参加テーマ>   ●節約ライフ                          にほんブログ村 シニア日記ブログ 60歳代へ    ●ライフスタイル・ライフ・暮らし・生活 

 

 

 

年末年始は全国的に大荒れの天気が予想されています。

 

数年に一度 クラスの 大雪 寒波 ですから、

どれほどの事故や災害が起こるかわかりません。

皆さんは十分な備えをしていますか・

我が家は・・ほどほどです。

 

運よく 年越し でしたから食料や飲み物は不足しないかもしれませんが、

冬の 停電 がいちばん厄介です。

全道が停電した、ブラックアウト を経験した北海道民ですが、

2年前の9月でしたからまだ寒くはなく問題はなかった。

 

でも、今回大停電になったら 暖房機器 がなければ絶対にアウトです。

我が家では結構前から電気を必要としない石油ストーブを使用していますから、

どんなに長期でも大丈夫です。

石油も十分にありますし・

冷蔵庫が使えなくても 天然の冷凍庫 がありますから大丈夫・

あとは大容量の モバイルバッテリー があれば何とか凌げると思っています。

 

モバイルバッテリー

 

今年もあと二日、

 

我が家もなんとか穏やかに新年を迎えられると思っていたのですが、

やはり良好な状況は長続きしませんでした。

 

一度諍いが起きると、もうダメだ・と悲観的になってしまうのですが、

それでもみんなが少しずつ時間をかけて、穏やかに会話をしたり、

何気ない言葉をかけたり・と、

それぞれが努力して再び穏やかな生活を取り戻すのです。

 

母と娘、そしてマスオさん状態の私と三者三様のポリシーがあるわけですから、

それなりにみんな努力していると私は思っています。

思ってはいるのですが・・

 

昨日の朝のことです。

私が起きた時にはもう母と娘のあいだでひと悶着がありました。

 

お義母さんが夜中にこっそりと汚れたパンツを洗っていたようなのですが、

洗うというより、ブリーチをほぼ原液のままかけるだけみたい。

そして洗濯機の中に放置するものですから、

私のグレーのトランクスが一部分だけピンク色に変色してしまったのです。

 

これには奥さんが激怒し、厳しく追求すると、

 

母さん、何もしてない・

と得意のセリフで応戦したようです。

最後には自虐的に 母さん、死んだほうがいいみたいだ・という捨てゼリフに、

 

死ねばいいっしょ

と奥さんが言ったとか言わなかったとか・

 

お義母さんはそんなことは気にもしていないのか、

朝食の時にはやけに ハイテンション で違和感を覚えたオヤジでした。

 

午前中に買い物に行った時も、車の中でいつもより口数が多いし、

元気に買い物もして、ランチも食べて帰ってきたのに、

家に着いて、できたばかりの手すりに掴まりながら、

玄関に入ろうとしたときのことです。

 

バランスを崩したのか、いきなり前屈みになって倒れそうになったのです。

立ち上がらせて歩こうとすると、またフラっと右の壁に倒れこむように・

 

ちょっとめまいがする・

 

そのまま上がり框に座らせてしばらく様子を見ると、

少し落ち着いたのか何とか歩いて自分の部屋へ行くことができました。

 

奥さんはそれほど動揺することもなく、冷静に問いかけるのです。

 

いつからめまいしているのさ・

今朝から・

 

今朝から・って、奥さんとひと悶着あった時から?

もしかすると 仕返し?

施設に戻らなくてもいいように、憐れみを乞うような芝居?

 

私はこの年末に入院か・と少し慌てましたが、奥さんは落ち着いたものです。

そういえば、めまいが酷くて救急車を呼んだことが私の記憶では2回・

今回は嘔吐したわけでもないし、動けないわけでもない、

奥さんが全く動揺していないことにさすが・と感心してしまいましたね。

 

しばらくして奥さんが、お義母さんが買ってきた荷物の中にあった和菓子を渡すと、

 

餅だと思ったらまんじゅうだったさ・

 

えっ!めまいするのに

まんじゅう食べたのかいっ!

 

 

お義母さんの鮮やかな 一本勝ち でした。

 

一時的でも本当に眩暈がしていたのか、それともフェイク?

真実を知りたい、まだまだ未熟なマスオさんでした。

 

 

 




 




 

コメント

タイトルとURLをコピーしました