クリスマス 苦しみますとオヤジギャグ

クリスマス

[temp id=2]

 

一昨年までは12月23日は休日で、なんとなく浮かれてしまう クリスマス でしたが、

今年のイブは木曜日・

明日も仕事・とゆっくり楽しめない 聖夜 になりそうですね。

 

それとも新型コロナウィルスの影響で導入が進んだ リモートワーク

明日もリモートだからと少しくらいムチャしても大丈夫・と、

コロナの恩恵?なんて言う人もいるかもしれません。

 

高齢者世帯となった我が家ですが、

クリスマスだからといっても特に変わったことをするわけでもなく、

スーパーに予約しておいた バタークリームケーキ を食べることだけです。

 

私たち夫婦と息子は クリスチャン ですが、

お義母さんが施設の入所したと同時に我が家には 仏壇 がやってきました。

クリスチャンの人が聞いたら驚愕しそうなことですが、

あくまでもお義母さんの持ち物ですから、私たちは平気です。

故人の信仰を尊重するのも大事なことですから・

 

日常は扉は閉じられたままですが、

奥さんがお盆と正月には数日明かりを灯してくれています。

 

今年はお義母さんの部屋になっているので、

お義母さんがどんな反応をするのか楽しみです。

同居する前に泊まりに来た時は、扉を閉めてしまいましたからね。

 

クリスマス

 

我が家の祭壇代わりの場所には私の父母と2頭の愛犬たちの写真が置かれています。

そこには 十字架 雪の教会 の置物があって、そして小さな クリスマスツリー も・

狭い空間ですが 愛があふれている神の領域 のような気がします。

 

 

息子がまだ家にいた頃のクリスマスはよく覚えていません。

当時の仕事ももちろんサービス業で、

クリスマスディナーが大人気で期間中は帰宅するのが毎日22時過ぎでしたから、

可愛そうなことをしていたと思っています。

 

彼は中学生の時でもサンタさんに手紙を出していました。

 

親愛なるサンタさんへ

私はあなたの息子かもしれませんが・

 

こんな冗談っぽい書き出しで、

ギターに飽きたからと ベース をリクエストしていたのです。

途中で気が変わって、

 

やっぱりギターで頑張っていくから、

エフェクター(効果音を作り出す機器)が欲しい・

 

・とまた手紙で再リクエストです。

この頃からちょっと変わった面白い男だったようです。

そして理屈っぽくもなったようですね。

 

 

息子が保育園に行ってきたときに作ってくれた お守り

小学生の頃の家庭科で作ってくれた カードホルダー は今も現役で、

私の免許証入れになっています。

 

幼児のころに夢中になっていた ミニカー

先日、何年振りかで見る機会ありましたが、その数100台か150台・

奥さんはもう処分してもいいんじゃない・と言いますが、

息子に子供ができたら、その子供にあげるのが昔からの私の夢でした。

 

実現するかどうかわかりませんが、

もし叶わなかったら、息子に返すことにしましょう。

大人でもコレクションとして興味があるかもしれません。

ショーケースに入れて飾るのも悪くないと思っています。

 

退職後最初のクリスマス・

いつかまた、教会のクリスマス礼拝に行けるようになりたい・と思っています。

 

[temp id=4]

 

[temp id=3]

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA