節目の65歳 悪いことばかりじゃない、いいこともあるもんです

[temp id=2]

 

北海道でも比較的降雪量の少ない道南ですが、

いよいよ本格的な寒さとともに雪が降り始めました。

 

この寒さで地面が冷えてくるとなかなか降った雪も融けません。

50㎝も積もれば根雪になるかもしれませんが、

この冬一番の寒気がやってくると脅かされても

この数年は年末近くになっても積雪ゼロのこともありましたから

まだ一時的な寒波と楽観視しているオヤジです。

 

年末近くなってテレビから街角から X’masソング が聞こえてくると

何となく忙しくなってくるものですが、

無職になった今はそんなこともなく、

子供の頃以来ののんびりした年末年始を迎えられそうです。

 

昨年までの大晦日は NHK紅白歌合戦 は見ないで、

その日の 夜勤 に備えて、ひとり仮眠をしていたのですが

そんな哀れなことも今年はありません。

仕事中、気が付いたらいつの間にか新年を迎えていたのはいつものこと。

こんなに穏やかな気持ちで紅白歌合戦を見られるなんて・

それほど見たい歌手もいませんが、のんびりと見させてもらいますね。

 

最近はほとんどのテレビ番組を録画で観ています。

リアルタイムで見る必要がないわけでして、CMは飛ばせるし、

見たいときに見られて、止めたいときに止められるのがいいのですね。

 

大晦日も 除夜の鐘 まで起きていられない老人になってしまったので、

後半は録画することになりそうです。

 

除夜の鐘とそば

 

 

とうとう65歳になってしまった 令和2年 でしたが、

想像すらできなかったほどの穏やかな毎日に感謝しています。

 

経済的には 年金 だけの厳しい収入になるわけですが、

若い頃から小さな会社ばかりでも、

なんとか勤め続けて来られたから今があるわけです。

当たり前のことですが、その当たり前のことを自慢したいくらいです。

 

この歳になって働かなくても、

なんとか暮らしていけるだけのお金を給付してもらえるのですから、

国の年金制度にありがたく思っています。

 

65歳になるとさまざまなことで 恩恵 が受けられるようで

予期せぬ時に適用されるとうれしいものです。

10月に札幌に行った時も 道立自然公園野幌森林公園 の中にある、

北海道博物館 北海道開拓の村 の入館料、入村料が 無料 になり、

いいこともあるもんだ・とびっくりしたものです。

 

先日もかかりつけ医に予約していたインフルエンザ予防接種も

ほぼ半額の1,500円ですることが接種出来ました。

 

歳をとるのも悪いことばかりではないようですね。

これからは、いつどんなところで恩恵を受けるかわかりませんから、

運転免許証は常に持ち歩くことにします。

[temp id=4]

 

[temp id=3]