昔の仕事でうつになってトラウマになって、人付き合いができなくなった

お断り

[temp id=2]

 

正式に退職になったことは先日書きました。

GoToトラベル で超忙しい時に辞めたつもりはないのですが、

あの時は週末も平日も関係なく込み合っていたので、

この先いつ辞めても同じことと決意したわけです。

 

しかし、今は東京や札幌発着の旅行がGoToトラベルから除外されたことで

会社も市内の観光施設も一気に閑散としてしまったみたい・

やっぱり辞めた時期は正解だったようですね。

 

辞表 を提出した時には、

一部の同僚にひそかに送別会とかは一切企画しないでくれ・と伝えていたのですが

先日、歓送迎会兼忘年会 のお誘いをいただきました。

とてもありがたいことです。

 

でも、私には少人数であろうと家族以外の宴席に出席する勇気はありません。

たった2時間くらいのことでも、

美辞麗句を並べて、顔色を伺いながらの飲食が苦痛でたまらないのです。

苦渋の決断といえば大袈裟ですが、

意外とすんなり 辞退 をLINEで伝えることができました。

 

こんな男と飲んだって面白くないだろうし、逆に気を使われるのも困るし・

今までに何度も断るシーンがありましたが、

ここまでくると誘ってくれた相手の気持ちも全く考えなくなりました。

申し訳ない・という気持ちより、行かなくて済んだ安堵感のほうが大きいのです。

 

お断り

 

前々職の夢ばかり見ると以前書きましたが、

その時のトラウマが

人との繋がりを拒否してしまう原因になってしまったようです。

 

この会社では様々なことで追い詰められ、

オーナーと大喧嘩になったこともありました。

自暴自棄にもなっていたようで、

もうどうなっても構わない・と社長相手に暴言を吐いて、

よくその場で解雇されなかったものです。

 

その時の仕事は恐ろしいほど多岐にわたり、サービス業務の管理を

ほとんど一人で受け持っていた時期もありました。

おまけに施設関係、ボイラーなどの資格もないままに悪戦苦闘することも・

一極集中 ってやつです。

 

そんなこんなで精神を蝕まれ、メンタルクリニックを受診、

うつ病 と診断されてしまいました。

 

宴会や結婚式などのうらおもてを知り尽くしている私は

もう宴会と名の付く会合には一切出席できなくなってしまいました。

少人数だろうと大人数だろうと関係ありません。

一般客とは違う目線になったり、社交辞令ばかりの挨拶にウンザリしたり・

中華料理だって食べ飽きたし、

テーブルマナーの講師もできる私には フルコース料理 だってつまらない・

 

オーナーの代理で大切な会合に出席したこともありました。

代理出席を伝えていなかったためにメインテーブルに案内され、

近郊の大物人物と嚙み合わない会話をしていたときも、

ずっとイライラしていた自分を覚えています。

 

若者主体の宴席は楽しいかもしれませんが、

その中に私がいる場面はどうしても想像できません。

 

飲み食いができる 苦痛の2時間 より、

家でテレビを見ている時間のほうが私には 至福の時 なのです。

 

これからの人生・

会食の場は 葬儀 法事 に限られてしまうようですね。

元気なうちに結婚式に出てみたい気もするけれど無理かな?

 

 

[temp id=4]

 

[temp id=3]

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA