デジタル化に疎すぎる政治家たち

雪の時計台

[temp id=2]

 

数日前の道南の新規感染者が

函館市 渡島、檜山 管内で1日の合計が19人と最多になりました。

その後奥尻島ではクラスターも発生しています。

 

北海道は広大な面積を有していますので、昔から支庁制度があります。

2009年に 総合振興局 と出張所的な 振興局 に改称されたのですが、

住民の反対もあって今は 同格 として位置づけられているようです。

 

函館市は 渡島総合振興局 管内なのですが、

感染者数は別々に発表されています。

渡島管内で新規感染者が出るとずっと離れたところのような感覚がしてしまいますが

実は隣りの市、町ということに驚きます。

 

そして市内には 函館保健所 渡島保健所 があります。

詳しくはわかりませんが、このように重複する行政を解消しようとしたのが

大阪都構想 だと思うのですが・

渡島保健所が全地域を管轄すれば函館保健所は必要ないわけでして・

 

もし解釈が間違っていたらすみません。

 

雪の時計台

 

お義母さんと同居を始めた時も違う市町村への転出でしたから、

いろいろと手続きが面倒でした。

継続されたのはお義母さんの 介護認定 だけ・

他は一からのやり直しって感じでした。

 

マイナンバーカード に銀行口座や健康保険証を紐づけることが検討されているようですが、

すでにマイナンバーは発行されているわけですから、

転出や転入する自治体に一度届けるだけですべてが完了する・

そんな便利なシステムが構築されてもいいと思います。

 

特別定額給付金 のときのオンライン申請が不調だったように、

日本人はまだまだデジタル化には疎すぎるようですね。

数日前には、政治団体が届ける 政治資金収支報告書 のオンラインで提出するための

20億円も投じられたシステムがたった 1% しか利用されていない・との報道もありました。

 

役所に出向くことを考えれば時間の無駄にならなくていい・という意見もあれば、

画像処理やPDF化するのが面倒だ・という意見もあるようですが、

面倒だとかいう次元ではないでしょう・

デジタル化を推進する立場の政治家が面倒だというのもどうかと思います。

 

面倒でもオンライン提出をしなければならないのです。

あなた方が出資を決めた20億円なのですから・

 

それともオンラインで記録を残すのが嫌ですか・

改ざん出来なくなるのが怖いですか・

 

きちんと整備された方法を使うのが立派な政治家の証しです。

アナログをこよなく愛するのは 不正 を目論んでいるとしか思えませんよ・

 

秘書がいるから自分ではパソコンに触ることはないという大臣もいましたね。

USBメモリもよく理解できていなかったようですが

そんなアナログな人があの国会の中にはたくさんいるのでしょうね。

 

高齢化の仲間入りをした私ですが、

オンラインでできるものはオンラインでやるようにしています。

スキル不足でそれができなければアナログで・

 

私がパソコンを触らなくなったら・

認知症の始まりかもしれません。

 

 

[temp id=4]

 

[temp id=3]

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA