グレイヘアではありません、完全に白髪になるはず | 北海道の田舎発大都会向けニュース

91歳のポリシーと65歳のポリシー

お義母さんのこと 今の自分が思っていること

 *にほんブログ村       <参加テーマ>   ●節約ライフ                          にほんブログ村 シニア日記ブログ 60歳代へ    ●ライフスタイル・ライフ・暮らし・生活 

 

 

 

夜勤 から解放されてもうすぐ一か月になろうとしています。

何もすることがなくなるから

どうやって一日を過ごそうか・と思っていたのにあっという間でした。

 

釣りに行ったり、一日中聖書を読んだり、毎日散歩したり・と

心の中で計画していたことはいくつかあるのですが、

働いているときの休日となんら変わらない生活にホッとする気持ちもあります。

 

無理に生活パターンを変えてもいいことはないと思うのです。

自然とやりたいこと、しなければならないことが生活の一部になってくるはずです。

 

やっぱりお義母さんとの 同居 が退屈を感じさせない、いい刺激になったのでしょう。

母娘のバトルにハラハラしながら傍観しているのも結構大変なんです。

奥さんに味方するのはもちろんですが、

下手に口出しすることは火に油を注ぐ事態にもなりかねないわけで・

 

今はまだ中立的に振舞っている私ですが、

お義母さんが私に矛先を向けないように最大限気を使っています。

まさかそんなことにはならない・と誰が言いきれますか・

私の一言が癇に障ってしまったら大変です。

 

お宅さん、この家から出ていきなさいっ!

 

なんて言われたら私の自尊心と意地は音を立てて崩れていきます。

お義母さんの怖い言葉が「お宅さん」・

その時の精神状態がわかるし、決して相手を受け入れていない証拠のひと言なのです。

今はもうこの言葉を言われるようなことはありませんが、

今までに何度も浴びせられたことがあって、そのたびに凹んでいた私です。

 

気分がいい時には

 

あんたと私の仲だから・

 

・と二人になったときに囁かれたこともあります。

こんな時はそのまま受け止めても安心です。

私に何かやってほしいとか下心があるわけではないようですから・

 

カット中の白髪老人

 

退職を機に 白髪染め をやめることにしたのですが、

お義母さんからは

染めたほうがいいよ・と言われる始末です。

お義母さんにはお義母さんなりのポリシーがあって

91歳になっても美容室に行っているし

化粧もして、髪も染めています。

 

見習わなければならないのかもしれませんが、

白髪染めだけはもうやめようと決めています。

サービス業は黒い髪・という私なりのポリシーがあって

いくらお義母さんに言われても、退職したのですから

これからは白髪頭で暮らしていきます。

 

ゴマ塩頭ではありません、完全に白髪になるはずです。

亡き父がそうでしたから・

それを少しだけ楽しみにしているオヤジです。

 

 

 

 




 




 

コメント

タイトルとURLをコピーしました