ブログランキングは無意味なのか | 北海道の田舎発大都会向けニュース

最強のワードプレスでGoogleアドセンスを継続する

今の自分が思っていること
   * 応援ありがとうございます *
      にほんブログ村 シニア日記ブログ 60歳代へ

 

すぐ上のバナーのように、

人気ブログランキング にほんブログ村 に参加しているのですが、

ほとんど現状維持の状態が続いています。

同じようなところを上がったり下がったり・と

一喜一憂することもなく、ひたすら耐えているオヤジです。

 

いろいろ調べるうちに、

アクセスアップにブログランキングは無意味・と断言する記事がありました。

確かにYahoo!やGoogleの 検索エンジン から調べる人が多いのは

わかっています、自分もそうですから。

 

でもブログとなると話は別のような気がします。

このブログのタイトルは「北海道の田舎発 大都会向けニュース」

 

「北海道」で検索されてもずっと下位のはずですから、

誰も見てくれなくて当たり前です。

検索結果の1~2ページくらいに載らなければ、

それこそ何の意味もないように思います。

 

ちなみに「北海道 大都会」でGoogle検索してみたら

1ページ6番目にヒットしました。

でもそんな奇跡はないでしょう・

「北海道 都会」では2ページ18番目でした。

「大」が付くだけで随分と違うものですね。

 

青空と北海道

 

「北海道」だけで上位にランクされる情報を、

私のブログで発信することも絶対無理ですし、

そんなスキルも情報もない。

 

いっそのこと「北海道の嫌いなところ」なんて記事でも書いてみましょうか・

意外と反応あったりするかもしれませんが、

そんな記事でも私よりずっと優れたライターがたくさんいるわけですから、

太刀打ちできないのは目に見えています。

 

いまさらブログタイトルを変更する勇気もありませんから、

やっぱり根気強く、記事を書き続けて堅実に読者を増やす方法しか

私には選択肢はないように思います。

 

Googleアドセンス も相変わらずです。

収益がゼロの日はなくなりましたが、大きく変化したわけでもありません。

2度目の支払いまでまだ数ケ月はかかりそうですが、

少額でも前日の収益額を見るのが楽しみになってきました。

 

「だんだん良くなる法華の太鼓」

少しずつですが上向きになってきているのを感じています。

 

若い頃、だんだん良くなるホッケの太鼓()と思っていたオヤジです。

 

 




 




 

コメント