方言も大事だけれど標準語を話せなければいけない | 北海道の田舎発大都会向けニュース

地方の時代にはちょっとお粗末すぎる

今の自分が思っていること 地域ニュース
   * 応援ありがとうございます *
      にほんブログ村 シニア日記ブログ 60歳代へ

 

食べらさってる?

 

北海道から東北にかけて使われているらしい方言なのですが、

CMのキャッチコピーに使われたりして、

ちょっとしたブームになっているようです。

 

自分の意思とは関係ない力によってなされる・

そんな意味合いがあるようです。

 

お米が美味しいから、たくさん食べらさった。

こんな感じで使われると理解してもらえるかもしれません。

 

前の日が寝不足だったから、昨夜はよく寝らさった。

ブログの記事がスイスイと書かさった

スイッチを押す気はなかったのに、なぜか押ささった。

 

普通に使っている言葉でも

じつは北海道特有の方言だったということも多く、

「しゃっこい(冷たい)は東北・福島県でも使われているのは、

 

友人を通して確認済みですが、

「ちょす」という言葉は皆さん知っていますか・

 

ちょす = 触る、からかう

 

地元でもほとんど使われなくなったと思っていたのに、

先月まで勤めていた職場の若い女性スタッフが

 

誰もちょしてないですよ・

 

(誰も触っていないですよ)

 

と言ったときには正直言って驚きました。

子供の頃から一度も地元を離れていない若者の間では

まだまだ普通に使われているということですね。

 

GLAY

(Wikipediaよりお借りしました)

 

函館出身の GLAY がテレビのトーク番組に出演すると

危なっかしくて見ていられません。

いつも仲間4人でいることが多いのでしょうね。

あの歳になっても、何年も東京で暮らしていても、

函館弁が抜けていないのには驚きです。

まともに標準語を話せるのは唯一 TAKURO さんだけのような気がします。

 

へくせくなるから、やめれ~・・・(屁臭くなるからやめろ)

 

こんな言葉を公共のテレビで発言した時には

私のほうが顔が真っ赤になりました。

あのテレビを観ていたGLAYファンの皆さんは理解できたのでしょうか・

 

これからは 地方の時代、I LOVE JIMOTO とか言っても

やっぱり地元丸出しではみっともないのです。

これからの若者は地元にいながらも、

大都会に対抗していけるそんなスキルを身につけてほしいものです。

 

なぜかスイスイと書かさった、今日のブログです。

 

 




 




 

コメント