俺、おれ、オレ・と言ってみたい | 北海道の田舎発大都会向けニュース

サービス業の呪縛から解き放たれたい

今の自分が思っていること
   * 応援ありがとうございます *
      にほんブログ村 シニア日記ブログ 60歳代へ

 

散歩 ウォーキング の違いがよくわからないけれど、

とにかく数日前から歩き始めたわけですが、

無理はせずにのんびりとゆっくり歩くことにしています。

 

自分一人で行くときは住宅街を抜け、

高速仕様の自動車道の側道を歩くことが多いのですが、

車の往来はそれほど多くなく、景色も良く絶好のウオーキングコースです。

 

途中、何人もの人とすれ違うのですが、

明らかにリハビリ中の人、犬の散歩中の人、夫婦でのんびり散歩と様々です。

すれ違うたびにドキドキしてしまうのは、

長年のサービス業に勤めた証しかもしれませんが、

どうしても対面する相手に挨拶しようとする妙なクセがついています。

 

言葉を発しなくてもつい、会釈 だけでもしてしまうのです。

ずっと遠くから徐々に近づいてくる相手の様子をみながら、

目が合えば会釈するし、無視されれば私も無視します。

 

それが、突然目の前に現れたとき・

たとえば曲がり角で鉢合わせしたような時なんか、

咄嗟に挨拶、会釈してしまうのです。

嫌ですね。

悪夢のようなサービス業に洗脳されてしまった結果です。

 

老夫婦の散歩

 

気持ち的には完全に吹っ切れていますし、

仕事のことを思いだすこともなくなりましたが、

身体に染み付いたことはなかなか忘れることはできないようです。

 

退職したら、サービス業で受けた沢山の理不尽な出来事を

このブログで暴露してやろうと思っていましたが、

全くその気はなくなりました。

もう、その記憶すら薄れてきていて、思い出すこともままなりません。

 

こんなに早く吹っ切れるとは自分でも驚いています。

あれほどイライラしていた GoToトラベル ももうどうでもよくなりました。

地域共通クーポン 紙クーポン だろうと 電子クーポン だろうと

私には一切関係ないこと。

自分たちが使う立場になることもたぶんないでしょうし・

 

GoToトラベルが始まって急速に観光客が増加した北海道・

誰もが予想したとおりに新型コロナウイルスの 感染拡大 が止まりません。

そんな時に退職したことも

お義母さんとの同居を考えれば最良の判断だったと確信しています。

 

これからは一刻でも早く、

サービス業の 呪縛 から解き放たれたいと思っています。

 

無駄に気配り、目配りしてしまうこと

無駄に挨拶すること。

無駄にサービストークをしてしまうこと。

無駄に丁寧な言葉を使うこと。

 

こんな愚行をはやくやめたいと思っているオヤジです。

 

私は「」とは言いません。

奥さんとの会話でも「」です。

働いていた時も「俺」とは言いませんでした。

 

これはサービス業とは関係なく、いつのまにかそうなってしまっただけで、

若い頃は「俺」って言っていたかもしれませんがよく覚えていません。

 

「俺」と言わない男・

気持ち悪いですか?

 

 




 




 

コメント