義母を守るために退職したのは間違いではない | 北海道の田舎発大都会向けニュース

新型コロナウィルスで大きく変化した我が家です

今の自分が思っていること 個人的なニュース
   * 応援ありがとうございます *
      にほんブログ村 シニア日記ブログ 60歳代へ

 

新型コロナウイルスの感染がまだまだ拡大しているのに、

Gotoトラベル の延長をするそうです。

北海道は警戒レベルを引き上げたばかり、

土曜日には一日の感染者数が過去最高の81人に、

警察官も感染、陽性が発表されているのに

まだまだ旅行者が増えるのですか・

 

先日も発熱がある状態で 北海道旅行 に参加していた人が陽性と診断されたそうです。

添乗員が健康チェックを怠ったのが原因と報道されていましたが、

熱があるのにどうして参加するかな・

本人がいちばん悪い!

カニ とか 海鮮丼 を食べてる場合じゃないぞ・

 

海鮮丼

 

お義母さんが入所していた施設でも素人目からは神経質になり過ぎだと

思うこともありましたが、

それでも厳重に警戒することで防御できるのですから

いまは仕方がなかったことだと思っています。

そしてお義母さんが退所し、同居を始めたことも仕方がなかったこと。

あの時点では他の選択肢はなかった・はずです。

あのまま、入所させておくのも限界だった・はず

 

すべてはず・ですが、決して判断を誤ったわけでもありません。

いまは最適な判断をしたと思っています。

 

そしていま私が 退職 を選んだのも、このままサービス業を続けていては

感染リスクがあまりにも高すぎるからです。

マスクなしで話しかけてくる客も多いし、

お金を触るのも嫌で嫌で・

グループ客のマスク非着用も目立ちます。

仲間がいると気持ちが大きくなってしまうのでしょうね。

 

そんな状態で万が一にも私が感染したまま帰宅したら、

最初に危なくなるのがお義母さんですから・

 

同居がなければもう少し働いていたかもしれませんが、

私にはありがたいキッカケとなりました。

 

お義母さんも私たちも今の気持ちがどう変化するかわかりませんが、

そうなったらそのときで、いつも最良の判断をできるように

聡明 に、そしてボケないように生きていければいいですね。

 

聡明なんて立派過ぎる言葉、私には似合いませんが、

寛容柔和 と同じように好きな言葉です。

 




 




 

コメント