危険な夜の運転もしなくてよくなりました。 | 北海道の田舎発大都会向けニュース

清々しい朝を迎えて無職になりました。

とてもうれしかったニュース 今の自分が思っていること
   * 応援ありがとうございます *
      にほんブログ村 シニア日記ブログ 60歳代へ

 

10月は満月が2度あるそうで、

1カ月の間に起こる2度目の満月を「ブルームーン」といって

この月を見れると幸せになれるそうです。

昨夜の23:50にギリギリ2回目の満月に・

少し霞んでいましたが、なんとか見ることができました。

 

そして最後の 夜勤明け の朝を迎えました。

寂しい気持ちも少しはありましたが、

無事にこの日を迎えられてホッとしています。

 

最後の最後に大きな事故や事件が起きるのではないかと

気が気でなかったのですが、

これといったクレームもなく、

憂鬱な気持ちで朝を迎えなくて済みました。

 

数日前からロッカーや自分の収納場所の整理は終えていました。

無駄なものはほとんどなく、

事件や事故が起きた時の記録を自分なりにまとめたものや

数ヵ月に一度くらいしか使わないけれど、なければ困るものもありました。

そんなものをすべて処分しました。

 

家に持って帰ったのは ミニ扇風機 くらいで、

事務室のシンクを磨くための クレンザー も少し残っていましたが、

辞める人間がピカピカにしていくのも嫌味ですからそのまま処分です。

なぜ、事務室のシンクを磨くのに 自腹 だったのか・

こんな私でも入社したての頃は謙虚だったようですね。

 

日の出

 

前々職を辞めるときと違って一切引き継ぐこともありませんし、

今後会社から電話がかかってくることもないはずです。

手続きも完璧にしてきましたしね。

 

じつに清々しい朝でした。

 

嫌になるほど見ていた朝焼けもこれからは見られなくなります。

通いなれた道ももう通ることは滅多にないでしょう。

危険な 夜の運転 もしなくてよくなりました。

これだけでもありがたいことですね。

 

いままで週6日だった 運転機会 も週1日になるのですから、

事故を起こす確率もぐっと低くなるはずです。

高齢になってからの事故だけは避けたい・

人身事故を起こしたらそれで人生は終わってしまいますからね。

うっかりミス は仕事だけで十分・

赤信号を見落として直進なんかしてしまったら 自主返納 を考えます。

 

私の が赤信号を無視して進入した車のドライバーをみたら、

自分の 祖父 だった・

つまり私の父が赤信号を無視したわけで、

よくもまあ事故を起こさなかったものです。

 

その話を聞いてから私も信号無視をする可能性があると認識しています。

つまらないところは親譲りで笑ってしまいます。

物損事故を繰り返すようになったらもう駄目ですね。

 

これからは交通事故もそうですが、

何よりも人に迷惑をかけないように生きていくつもりです。

 

ひっそりと穏やかに暮らしていきたいものです。

 




 




 

コメント