穏やかな人生を送りたい | 北海道の田舎発大都会向けニュース

頑固でもわがままで執拗な老人にはなりたくない

今の自分が思っていること
   * 応援ありがとうございます *
      にほんブログ村 シニア日記ブログ 60歳代へ

 

新型コロナウイルスの感染予防にもすっかり慣れたのか、

時々マスクを着用していない客を見かけますが、

そんなに驚くことはなくなりました。

 

それ以上に観光客の多さに驚いています。

とうとう募集ツアーも普通に行われるようになりましたね。

見知らぬ人と数日間一緒に過ごすことに恐怖はないのでしょうか・

 

そしてGoToトラベルの特典を最大限に利用しようとする人たちで

ごった返しているお土産店もあるそうです。

 

ツアーに参加した客は旅行代金が高額ですから、

15%分の 地域共通クーポン の束を手に持ってウロウロしています。

 

これ、どこで使えるの?

何、買える?

 

もう勘弁してくださいよっ!

自分でも調べてみようと思わないのですか・

 

そんなことで苛立っている時にふと思ったのが

パソコンやスマホが苦手な老人は

誰かに聞いたことが自分で調べたことになるのかもしれない。

ネットで調べる感覚がないから、

電話して聞く、誰かに聞く・が

調べたことになるのでしょうね。

 

老化人形

 

前期高齢者 の仲間入りを果たしている私ですが、

今までのサービス業で嫌だなあ・と感じた高齢者の行動や言動がたくさんあります。

 

必要以上の念押しをすること。

言われなくてもわかっているからっ!

 

案内書の文字が小さ過ぎると文句を言う

自分の眼が衰えているのに他人のせいにするなっ!

 

黙って備品を持っていく

無料のサービス品もあるから、悪意はないと思いたいのですが、

帰り際にルームウェアを持っていくのは明らかにおかしいでしょっ!

 

玄関前にある傘はあくまでも一時的な貸し出し用なのに、

そのまま持って帰っていいはずないでしょっ!

 

エレベーターのドアが閉まる寸前にコーヒーをひっくり返しても、

そのまま行ってしまった老夫婦・

音がして振り向いたとき、慌てる老夫婦の姿を目撃しましたが、

とうとう申告されることはありませんでした。

 

自分勝手で、わがままで、しつこい・

どうしても旅行先での開放感、優越感がそうさせるのか

奥さんに声を荒げたり、スタッフに無理難題を押し付けたりと

傍若無人ぶりにはホトホト呆れます。

 

私も高齢者の一人ですが、

知らず知らずのうちに同じようなことをしているのかもしれません。

気が付かないということは恐ろしいことです。

 

この世の命が尽きて、主の前に立てる時には、

柔和 寛容 な老人になっていられたら幸せですね。

 




 




 

コメント