乗り鉄だったのかもしれない | 北海道の田舎発大都会向けニュース

無事に引っ越し完了 久しぶりのJRに大興奮

今の自分が思っていること

 いつも応援ありがとうございます。

 にほんブログ村 シニア日記ブログ 60歳代へ

 

なんとか連続投稿中断を回避できました。

どこまで意固地になっているのでしょうね。

 

お母さんの引越しの時に借りた車は

トヨタレンタカー の2トン未満のアルミバンですが、

昨年春、お義母さんの元の家から家財一切を処分したときにも借りた、

とても使い勝手がいいトラックです。

 

普通の荷台のトラックの考えましたが、万が一にも雨が降ったら

厄介なことになると思い、運転もしやすいこの車にしました。

 

レンタカーを借りる時に迷ったのが、我が家の愛車をどうするかということ。

つまり、レンタカー会社に預かるか、

それとも奥さんが運転して、私が運転するトラックと一緒に行動するか・

 

返却する時も愛車を預けてあるととても便利なのですが、

そうすると施設から退去する時には、

91歳のお義母さんをトラックの運転席に乗せることになるわけでして・

 

いくら2t未満の小さなトラックでも、運転席は結構高いのです。

そこにお義母さんを乗せることはちょっと難しい・

ただでさえ腰や背骨が痛くて整形外科に通院しているのですからね。

 

迷いましたが、我が家のプリウスも行動をともにするのが

いちばん好都合のようでして、

お義母さんも乗り慣れた乗用車のほうがいいだろうということに・

 

問題は返却時のこと。

奥さんは片付けで家を離れることはできないだろうと

私一人で行くことにしました。

 

でも、愛車は預けていない・

どうする?

 

お義母さんが使っていた古い冷蔵庫を

リサイクルセンターに持っていって処分してもらったあと、

函館駅前のレンタカー会社に向かいました。

 

無事に返却した後に私が向かったのは函館駅です。

そうです、我が家はJR函館本線の駅が近いので、

各駅停車のJRに乗って帰ることにしました。

 

駒ケ岳とJR

 

引っ越し後の汚い格好でしたが、

久しぶりの列車に多少興奮気味のオヤジでした。

あっという間のプチJRの旅・

 

前回乗ったのは5~6年前だったと記憶しています。

どうしても奥さんが車を使うので、

夜勤明けに駅まで路線バスで移動し、JRに乗って帰宅したことがありました。

 

特急なんて10年も20年も乗っていません。

 

レンタカーも無事に返却し、いよいよ本格的に同居開始です。

 

ガンバレ、奥さん!!

 




 




コメント