お金がないのに錬金術とはこれいかに・ | 北海道の田舎発大都会向けニュース

GoTo Eat  愚か者たちの錬金術

とても怒ったニュース 今の自分が思っていること

 いつも応援ありがとうございます。

 にほんブログ村 シニア日記ブログ 60歳代へ

 

なんとも恐ろしい時代になりましたね。

ネットで読んだ記事があまりにも衝撃的で、つい記事にしてしまいました。

 

10月からやっと始まった GoTo Eat

オンライン予約サイトで申し込み、利用すると

最大一人1,000円分のポイントが付与されるというもの。

 

田舎都市では参画している飲食店も少なく、

私が恩恵にあずかることはないだろうと諦めていますが、

ネットで読んだ記事は GoTo Eat 錬金術 というものでした。

 

なぬっ?

 

ターゲットになったのは居酒屋チェーンですが、

別に飲み屋さんでなくてもいいわけで、

オンライン予約サイトで予約ができたら、

あとはお店で最低金額のオーダーをすればいいのです。

 

GoTo Eat

 

この店では最低金額のメニューは327円らしいのですが、

この一品だけを注文して食べて会計を済ませれば、

1,000円分のポイントが貰えるのです。

 

1,000円 − 327円 = 673円のプラス

 

このGoTo Eatには利用回数の制限はないので、何回でもOKなんです。

10回行ったら6,730円、何人で行ってもOK。

 

これは嬉しい、楽しい・と

GoTo Eatを称賛しているわけではありませんので

勘違いされませんように。

 

GoTo Eatの趣旨には沿っている、

間違ってはいない、違法ではない・と言われても

ハイ、そうですか・と納得はできませんね。

 

基本的には新型コロナで疲弊しているお店を支援する制度なのですから、

支払いした金額以上のポイントを還元する必要はないと思います。

 

Gotoトラベルの 地域共通クーポン は差額を返金しません。

それなのにGoTo Eatは無条件で1,000円分は必ず還元するという仕組みを

どうにかした方がいいのでは・

早速、政府は低額での適用は除外することを検討すると表明したようですが、

今度こそ抜け道のない制度を確立してほしいものです。

 

新型コロナ対策の 持続化給付金 を不正受給している人が

想像以上に多いのことにも驚きましたが、

この錬金術を実践している人も大勢いるのでしょうね。

 

オンライン予約サイトにも手数料を支払わなければならないお店にとって

死活問題だと思います。

制度を上手に使って業績を回復したいと思っていたのに、

手間ばかりかかって何一つ利益にならないのです。

 

予約席は長時間キープしなければなりませんから、

満席でも席は使えないし、

経営者も人件費のことを考えたら悲鳴をあげたくなると思います。

疲弊している飲食店を余計に疲弊させてしまうのですから最悪です。

 

兎にも角にもこんな悪業がまかり通る世の中に情けなくなります。

いつから日本人は愚かで卑しい民族に成り下がったのですか・

 

もうすぐ完全リタイアする私ですが、

ケチケチでも不正なことをすることなく

武士は食わねど高楊枝・で暮らしていきたいと思っています。

 




 




コメント