ママさんダンプよりスコップのほうがいい | 北海道の田舎発大都会向けニュース

苦痛だった雪かきが楽しみに変わる

今の自分が思っていること

 いつも応援ありがとうございます。

 にほんブログ村 シニア日記ブログ 60歳代へ

 

今日から10月、早いものですね。

 

コロナ休業 でウンザリしていた頃は、

年金が満額支給されるようになる7月が楽しみだったのに、

あっという間の10月で、

お義母さんとの 同居 と自分の 退職 も一気にやってきた。

 

10月の下旬にドカ雪が降ったこともありますから、

のんびりと秋の自然を楽しむ余裕はありません。

根雪にはならないと思いますが、

まだ心の準備が整っていないせいか、

北国育ちの私でも10月の大雪は勘弁してほしいものです。

 

紅葉もようやく赤く染まった頃に

白い雪との絶妙なコントラストが毎年のように報道されていますが、

年々、初雪も遅くなっているような気がします。

昨年の道南は少雪だったと曖昧に記憶していますが、

1年前のことなのに鮮明に覚えていないのが情けない限りです。

根雪にならなかったような、なったような・

 

今まではご近所の老人たちがせっせと雪かきしているのを

ヒマなんだねー と揶揄していた私ですが、

とうとう同じ立場になってしまいました。

 

初雪の頃には 完全リタイヤ しているはずですから、

いつでもこいっ・と雪かきスコップを持って待ち構えていましょう。

ちなみに ママさんダンプ は苦手です。

息切れして心臓がバクバクと今にも破裂しそうになってしまうのに、

雪かきスコップならなぜか平気なんです。

 

ママさんダンプってなんだ?

こんな感じのやつで、別名スノーダンプです。

 

ママさんダンプ

 

今年の冬を少し楽しみにしています。

天気予報ばかりみて、雪が降るとなれば大喜びするかもしれません。

たくさん積もらないうちに、何度も何度もこまめに雪かきするのが

疲れない秘訣だと思います。

朝早くから夜遅くまで、ご近所迷惑を顧みず、

ただひたすらに雪かきに専念してみます。

 

健康のためだとか言いながら、

結局は持て余してしまった時間を雪かきに費やしているだけなのですが・

 

でも、これがいちばんだと思います。

ウォーキングに行っても寒いし、雪があると歩きづらいし、

滑って転んで骨折なんかしたら大変ですからね。

ジムに行けばお金がかかるし、密にもなります。

 

会社に行かなくてもいいということは、

面倒なことに巻き込まれることもないし、悩むこともないので、

毎日の生活がとてもスッキリしていて有り難いことです。

 

退屈な毎日の連続になるかもしれませんが、

その退屈を有意義に楽しむことができるような老人になりたいものです。

 




 




コメント