退職願を慰留されないのも寂しい | 北海道の田舎発大都会向けニュース

退職でほしいもの 不要になるもの 楽しみなもの

今の自分が思っていること

 * 応援ありがとうございます *                                                                  にほんブログ村 シニア日記ブログ 60歳代へ

 

♬ もういくつ寝ると~

 

子供のように待ち遠しい退職の日がもうすぐ確定します。

 

お義母さんは 退所、私は 退職 と忙しい9月から10月になりそうです。

同居を始めるのですから、

夜中に仕事に出て行くのは出来るだけ避けたいと思っていますが、

私が考えているようなスケジュールで進めることができるのか・

 

会社側がどんな反応をするのかもわかりません。

慰留されることはないと思います、歳も歳ですから。

今が好機だと思っていますので、

一日でも早く実働期間を終了することを目論んでいます。

同じタイミングで辞職を狙っているスタッフがいないとは限りません。

噂話は小耳に挟んだことはあります。

早いもの勝ちですね。

 

有給休暇申請書

 

後は 有給休暇 の扱いがどうなるのか・

就業規則上はひと月以上も休める計算にはなるのですが、

辞める社員がそんなに優遇されますか・

 

1ヶ月近くも丸々休めたら最高ですが、そんなうまい話はないでしょう。

すんなりと懐が豊かになる我が家ではありませんからね。

 

前々職を退職した時はすべての有給休暇を放棄しました。

もともと有名無実の有給休暇でしたから、

田舎のオーナーが快く認めるはずもなく、

渋々退職することを最優先させた結果でした。

現在の有給休暇取得義務化には対応できたのでしょうか・

 

退職したら不要になるものもたくさんあります。

メガネ も仕事でしか使っていないものがありますし、

通勤用のカバンやワイシャツ、ネクタイに、

仕事用の USBメモリUSB扇風機ペンケース など。

扇風機はメルカリで買ったものだから、また売ればいいけど・

カバンもかなり使い古されていますから売れるかどうか微妙です。

 

なによりも楽しみなのが私の髪です。

仕事上の身だしなみとして2ヶ月に一度は真っ黒に染めていましたが、

染めなければあっという間に浦島太郎状態になるくらいの 白髪 なのです。

前々職を辞めた時に少しだけ白くしていた期間がありましたが、

グレーと言ってもいいくらいだったのに、今の私は完全に真っ白です。

 

予告なしに兄のところへ行ってみようと思います。

まあ、他の兄弟は染めていませんから、さほど驚かないかもしれません。

 

楽しみですね。

 




 




コメント