マスク警察にならないように | 北海道の田舎発大都会向けニュース

田舎にもマスク警察現る

今の自分が思っていること 私の信仰

 いつも応援ありがとうございます。

 にほんブログ村 シニア日記ブログ 60歳代へ

 

自粛警察マスク警察 と言われていますが、

私の勤めているサービス業でもマスク警察が頻繁に現れるようになりました。

 

どんなに偉い人なのかわかりませんが、

マスクをしていない相手のことよりも、

自身がせっかく家族連れで来ているのに、

みんなに嫌な思いをさせてしまうことは考えたりしないのでしょうか。

 

家族の前だからカッコいいところを見せたくなる人もいるようです。

本人だけが大興奮していて、

同伴の人たちは意外と冷静というか穏やかなこともよくあります。

普段から怒れば手が付けられないから・と、放っておくパターンなのでしょう。

 

私もよく言われます。

興奮すると大きな声を出す・ってね。

そんなつもりは毛頭ないのですが・

 

クレームモンスター

 

先日もちょっと注意事項を伝え忘れた客が

聞いていないっ!・と激怒して受付に来たそうです。

コロナ警察とは関係ありませんが、

定番の 責任者を出せっ て話にまでなったとか・

 

どうして責任者を出さなければいけないのでしょう。

大手企業で苦情処理に社長が出ますか・

ホテルなんかだと 支配人出せっ てね。

 

バカの一つ覚えみたいに 責任者出せっ・・

そんなん出せるかい・

 

この注意事項を伝え忘れた客も前日にも経験しているし、

他に選択肢はあったのです。

 

詳細は書けませんが、

そうか、今日もダメなんだ・

じゃ、あっちに行ってみよう・

これでいいはずなのに、いちいち言ってくるのです。

 

今日のことは聞いていない、あっちに行く気はない・

 

わかっています。

些細なことなのに・と思っている自分たちが

全面的に悪いことは承知しています。

 

ただ、このコロナ警察と同じような感じを受けてしまうのです。

とにかく自分たちは間違っていない、

この会社のため、今後のために注意してあげているんだ・

上から目線で自己陶酔している輩には飽き飽きしました。

 

 

聖書にはこうあります。

「あなたがたのうちで罪のない者が、最初に彼女に石を投げなさい。」

                        ヨハネの福音書 第8章7節

 

 




 




 

コメント