特大エビフライを食べてきた | 北海道の田舎発大都会向けニュース

田舎の洋食屋さんに亡き父母を思い出す

今の自分が思っていること

 

 いつも応援ありがとうございます。

 ブログランキング・にほんブログ村へ

 

函館もそれなりに暑い夏を見舞われているのですが、

コロナの影響で 港まつり 花火大会 も中止で、

なんとなく物悲しい夏に思えてなりません。

町内会の盆踊りもないし、子供たちの花火の音すら聞こえない。

不思議な夏ですね。

 

秋祭り が盛んな地域もあると思いますが、

あと1〜2ヶ月で落ち着いてくれるといいですね。

秋もダメ、冬もダメなら、来年のオリンピック開催もいよいよ怪しくなってきますね。

別に中止になることを願っているわけではありませんが、

外国の人が安心して来日できる環境になるとは到底思えません。

 

お盆休みも 安近短 で済ました家族も多かったようですね。

近場でアウトドアを楽しむ光景が何度もニュースで伝えられていましたが、

そんな状況でもマナー違反が後を絶たないそうです。

日本人のモラルは何処へ行ってしまったのでしようか。

 

水の事故も多発しています。

川は淡水だから自分の体を浮かせることは難しいと聞きます。

まだまだ暑い日は続きますので、

もし川で泳ぐ機会があったら十分に注意して泳ぎましょう。

飛び込みはやめたほうがいいと思います。

田舎育ちのオヤジがいうことを信じてくださいね。

 

我が家でもお盆のイベントというわけではないのですが、

ヒョンなことから商品券をいただいたので近場で楽しむことにしました。

ずっと前から行きたかった洋食のお店に行ってみたのですが、

思っていた通りの心地良さと料理に圧倒された私たち夫婦です。

 

昔、一度だけ行ったことがあるはずですが、ほとんど記憶が薄れていて、

何を食べたのかまったく記憶にない情けないオヤジです。

 

このお店は昔から特大エビフライを看板メニューにしているのですが、

今回私が食べたエビフライはなんと 26cm

プリプリなんてもんじゃありません。

衣も薄く、食べごたえがあって、泣きたいほどに堪能できました。

 

たくさんの人がSNSで紹介していると思うので、

あえて画像やメニューは載せません。

興味がある方は検索して見てください。

函館、特大エビフライ でヒットしますが、公式HPはないと思います。

 

もう他界した父母はずっと田舎ばかりを転勤していたのですが、

たまに函館に出てくることがあると決まって、

湯川地区にあった洋食屋さんに寄っていたのを思い出しました。

 

もう営業していませんが、その名も「ミカエル」・

すぐ近くに修道院があったので名付けられたのでしょうね。

修道院は「厳律シトー修道会 天使の聖母トラピスチヌ修道院」が正式名称です。

大天使ミカエル と修道院・

とても雰囲気のよいレストランだったのに残念です。

 

聖ミカエル像

 

父と母は何を食べていたのか気になります。

母は ケンタッキー のチキンも大好きでした。

生まれてからずっと田舎暮らしですから、

洋風なものに憧れていたかもしれません。

 

私たちもどんどん老いていきます。

マクドナルド ケンタッキー もそのうち注文すらできなくなると思います。

スタバ は大好きなのですが私はコーヒーすら注文できません。

 

トールってなに?

 

ほとんどのお店では奥さんが注文してくれています。

もっと年老いたら今回行った洋食屋さんに行くことにします。

 

ゆっくり注文できるし、ゆっくり食べられる。

急かされることもないし、うるさいBGMもない。

昔風の複写伝票で、昔風のセット・

それなのに掃除が行き届いていて、清潔感ある昔のお店です。

 

住人も少なくなった函館市内の過疎地と言ってもいい、

そんな環境でも営業を続けてこられたオーナーさんに

敬意を払いたいと思います。

 

隠れファンがたくさんいるのでしょう。

私たちの老後の楽しみをひとつ見つけました。

 

 




 




コメント