苦情が怖くてしかたがない | 北海道の田舎発大都会向けニュース

もう少しだけ、大きな事故や事件苦情がありませんように

今の自分が思っていること

 

 いつも応援ありがとうございます。

 にほんブログ村 シニア日記ブログ 60歳代へ

 

自分のことを ポジティブ人間 と断言できますか・

 

私は典型的な ネガティブオヤジ で、

少しだけポジティブな面もあります・なんてカッコイイこと言えません。

100%ネガティブ と言ってもいいのですから・

 

悲観的、楽観的とはまた違いますね。

私は楽観的なネガティブオヤジと言えるかもしれません。

今までにいろんな出来事がありましたが、いつも腐った心の底では

どうにかなるさ・と思っていたように思います。

真剣に生きていなかったのですね。

いまさら何を言ったって手遅れなのですが、

もっと真面目に真剣に生きてきたら、

人並みのポジティブ人間にもなれたかもしれない。

後ろめたさも後悔も感じることなく生きて来れたら・ね。

 

今の会社でも若い人の中で必死に働いているわけですが、

そんな環境で積極的になれるはずもなく、

ひたすら 3密 ではなく、3猿 に徹底している毎日が恐ろしいのです。

 

悪いものを見てしまっても見なかったことにしなければいけません。

言いたいことがあっても我慢します。

狡賢い社員のいうことは聞かなかったことにします。

 

何を言っても、このクソオヤジと思われるのがオチですから、

真面目な会話はしないようにしています。

私には経験したことばかりですから、

つい、昔は・と言いそうになるのを必死にこらえています。

そんな毎日を過ごしていると必然的にネガティブになってしまいます。

 

老社員のオヤジには権限は何もありません。

それなのに歳食っているだけで苦情の相手は私に向かってくるし、

エラそうなのは体格だけで、平社員の私は何も反論しません。

上司に伝えます・の一点張りです。

 

そんな時もかなり落ち込みますね。

もう苦情は十分です。

前職でも散々聞いてきたし、つらい目にも合ってきました。

すべて自分一人の責任とするしかなかったことも・

 

オーナーと客や従業員の板挟みになって

もがき苦しんだ日々が懐かしく思えてきます。

 

だから今は、何も起きない、平穏な一日を過ごせればいいと常々思っています。

夜勤の時でも、事件や事故が起きませんように・と祈ります。

警察官

救急車を呼ぶくらいはどうってことありません。

消防から聞かれることも分かっていますから、マニュアルも必要ありません。

警察を呼ぶような事件も自分は悪くないことばかりですから、

ビビる必要もないし、ドンとこい・と悠然と構えていますが、

鑑識が来るような事件だけは困ります。

とにかく時間がかかり過ぎますから・

 

そんな事故や事件よりも嫌なのが、エラそうな人間様の苦情やお叱り・

どんなに自分は偉いと思っているのか、

人を見下すし、暴言は吐くし、見返りを求めているような素振りをする奴もいます。

 

自分たちで持ち込んだ期限切れもカップ麺で

賠償を目論んだ奴らもいました。

でも、頭悪いから賞味期限だけでなく、記載されている番号で、

製造工場がわかることを知らない。

北海道では販売していないはずの本州の工場で生産されたブツを

わざわざ持ちんで失敗に終わった哀れな奴ら・

 

こんな過去の出来事を列記してもしょうがないことなのですが、

もう苦情や客とのイザコザはたくさんなのです。

40年近くも責め続けられたのですから、

体や精神がおかしくなっても不思議ではありません。

 

何も起きない、平穏な一日が最高に幸せと思える今の日々を

自己満足的な苦情で落ち込ませてほしくないのです。

 

サービス業に従事している以上は仕方がないことかもしれませんが

あと一年ほどですから、大きな事故や事件、苦情がないことを願うばかりです。

 

 




 




 

コメント