北海道も猛暑に襲われています | 北海道の田舎発大都会向けニュース

母が亡くなった1年前も暑かった

今の自分が思っていること

 

 いつも応援ありがとうございます。

 にほんブログ村 シニア日記ブログ 60歳代へ

 

北海道も各地で 熱中症警戒レベル の猛暑になっています。

ちょっと前までは、窓を開けて空気の流れを作るように・と、

扇風機しか知らない世代向けのコメントしか流れていませんでしたが、

とうとう北海道にしては珍しく、カーテンを閉めてエアコンを活用しましょう・

少数派向けのコメントが出ました。

 

北海道ではエアコンを設置している家はまだまだ少数派なのです。

新築の際には取り付ける人も多くなったように思いますが、

けっして必須となっているわけではありません。

車のエアコン設置率はほぼ100%に近いのに不思議ですね。

ダッシュボー付近は温泉卵ができるほどの高温になりますが、

家だって暑い日は危険なのに・

 

今年、私の兄も懇意にしている町の電気屋さんに押し切られたのか、

とうとう高価なエアコンを購入したようです。

今までの我慢がどんなに無意味なことだったか納得できたと思います。

 

電話一本で取り付けてくれる、

故障のときも駆けつけてくれるそんな電気屋さんが頼もしい存在なのは、

兄が高齢者の域にどっぷりと浸かってしまった証拠ですね。

 

ひとこと相談してくれれば、量販店で型落ちで格安なものを購入できたのに・

金持ちでないのに無頓着というか、呆れてしまうことが多々あります。

エコポイント のときも オレ、そんなのいらない・という始末で、

面倒くさがり屋なのでしょうね。

役所の手続きなどは特に苦手のようです。

 

母が亡くなってちょうど1年経ちました。

昨年の葬儀の時、実家が暑くて暑くてたまらなかったのを覚えています。

家中の窓を全開にしても暑いのに扇風機はたったの1台で、

亡くなったばかりの母も暑かったと思います。

 

母の顔にハエがまとわりついて、自分で追い払うこともしない母に

現実を思い知らされました。

 

馬(きゅうり)に乗って急いで来たかな・

牛(ナス)に乗ってゆっくり帰ってくれるといいけど・

 

お盆

 

クリスチャンらしからぬ発言をしてしまいました。

これだから日本のクリスチャン人口は1%から増えないわけです。

 

我が家は現在奥さんと二人暮らしで、ペットロス中・

それなのに、エアコン3台、扇風機3台、サーキュレーター1台、

壁取り付け式扇風機2台と多過ぎるくらいの防暑対策をしています。

 

・というのもすでに9年になりますが、私が夜勤専門で働いているために、

日中十分な睡眠が取れないと命取りになると、

奥さんが奮発してくれたからなんです。

 

先日も 遮光カーテン を閉めてエアコンを朝からフル稼動させていました。

外から見ると誰も住んでいないように思われているかもしれませんが・

電気代を気にすることもすっかりなくなりました。

 

多少電気代は上がりますが、

北海道の人が恐怖に思っているほどではありません。

寒冷地に住む人は冬に燃料代がかかりますから、用心しているのでしょう。

冬も夏も光熱費がかさんではたまったのではありませんからね。

 

・というわけで我が家は一階の窓を開けること一切ありません。

常に2階の窓を開けて換気、通気をしています。

エラそうに言っていますが、すべて奥さんがやってくれます。

 

どんなに暑くても窓は開けませんから、

近所では我が家が 売りに出されている・という噂が

広まったこともあるようです。

恐ろしいですね、人の口に戸は立てられぬ・とはこのことです。

 

もっと驚いたのが、ある日家の前でタイヤ交換をしていた時のことです。

ご近所の スピーカー奥さん が通りかかって言い放った言葉が、

 

あれ?、どこに行っていたの?

この家、売りに出てるでしょ?

 

タメ口かっ!

 

ブン殴ってやりたい衝動を必死に抑えた私ですが、

どう生きてくればこんなことを平気で言える、

野蛮なオバさんになれるのでしょうか・

もし、家を売りに出しているのが本当だとしても、

様々な事情があるはずでその本人に向かって、

 

この家、売りに出てるでしょ?

 

・とは言えないし、言いたくない。

言える人間にはなりたくない。

 

たから、ご近所付き合いは苦手というか、私には無くても一向に困らない。

友人でも、知人でも無いし、身内でもないから仲良くする必要もない。

これから一生、口を利かなくても全く困らない。

 

冬の雪かきだって誰もいないことを確認してから取りかかります。

無駄に挨拶や会話をしたくないですかね。

 

でも、ご近所トラブルが原因の殺人事件もよく聞きます。

私も無駄に殺されないように、

お向かいさんの敷地も少しだけ雪かきしてあげるようにしましょうかね。

 

 




 




 

コメント