NHK「ライブエール」にまたまた感動してしまった

 

[temp id=2]

 

先日放送されたNHKの「ライブエール」も良かったですね。

 

夏の紅白みたい・とウッチャンが言っていましたが、

たくさんのアーティストの中で期待していたのは 松任谷由実 さんでした。

 

やさしさに包まれたなら」を歌ったはずなのに、

最初は児童合唱団と一緒で、あとは他のアーティストが歌い継ぐもので、

ほとんどユーミンの生歌を聞くことはできませんでした。

あれだけ?

てっきりソロでもう1曲と思っていましたが、

そのまま二度とステージには出てきませんでした。

残念っ!

 

他にも感動したのは YOSHIKI さんがロスアンゼルスから

X JAPAN の名曲「Forever love」をピアノで演奏してくれました。

 

特にX JAPANのファンでもなかったのですが、

こんなオヤジでもこの曲は大好きで、歌ったこともないし、歌えないけど、

昔の職場で一人でホールでスタンバイしていた時に、

この曲のカラオケを何度も何度も大音量で流していたものです。

 


ただ懐かしくなっただけの曲ですが、

想い出の曲っていうものはそういうものですね。

 

あの時かかっていた・というだけで想い出の曲になるんです。

歌っている人も歌詞も知らないけれど、耳から離れないメロディがあると思います。

 

カラオケ

 

逆に苦手な声、歌手もいます。

個人的な感覚ですのでご了承くださいね。

私が一番苦手なのが、KHさんなんです。

いい歌ですし、冬のゲレンデにはこれほど似合う曲もないでしょう・

 

でも、私にはダメなんですね。

テレビの音楽番組で出てもすぐにチャンネルを変えてしまいます。

 

さっき話した職場でみんなの好きな歌を流しながら、作業をすることもありましたが、

誰が持ってきた音楽か知りませんが、この方の歌だけはNGにしていました。

それなりの管理職だったのでそれくらいの権限はありました。

 

なぜ苦手というか嫌いというか、自分でもよくわかりません。

じっくり聴いてみると良さもわかるのかもしれませんが、

聴くこともできないのです。

 

声が嫌いなのか、ルックスが苦手なのか、

パフォーマンスすべてがだめなのか・

自分勝手なことばかり言って申し訳ありません。

 

歌えないし、顔も悪いし、太っているオヤジが何言っているんだっ!

 

私も上手に歌えたらもっと楽しい人生になっていたかもしれませんね。

 

 

[temp id=3]