ワーケーションというけど無理がある | 北海道の田舎発大都会向けニュース

ワーケーション 自分なら絶対に無理ですね

今の自分が思っていること

 

   * 応援ありがとうございます *
      にほんブログ村 シニア日記ブログ 60歳代へ

 

ワーケーション

結構以前からある造語のようですが、わたしには初耳で、

そんな器用なことができるものだろうかと、

まずは疑心暗鬼に陥ってしまう前期高齢者初心者のオヤジです。

 

もちろん リモートワーク でもないし、バケーション でもありません。

頭の固い私たち世代は いったいどっちやねん・とツッコミをいれそうですが、

仕事と休暇を両立できるなんて、

会社も、人間も、家族もよほど理解のある人ばかりなのでしようね。

私たちには別荘もないから、どうしても想像できない・

 

別荘

 

いきなり妬みから始まりました。

私の言いたいことも少しは理解していただきたいと思っていますが、無理かな・

言いたい・というより、頭の中が昔のままのオヤジの疑問点ですが、

列記します。

 

① 両立できますか?

  遊びだけ、仕事だけ、と偏ってしまうことはありませんか?

② 奥さまは休みに仕事を持ち込んでも嫌な顔をしませんか?

③ せっかくの休みに半日以上もパソコンに向かっていたら、

  家にいるのと同じだと思いませんか?

 

申し訳ありません。

もうすぐ完全リタイアするオヤジには最新のビジネスモデルがどうにも理解できません。

私自身が強い人間ではありませんから、

もしワーケーションやテレワークを命じられたら、いの一番にどうやってズルをするか、

そんなことばかり考えてしまうことでしょうね。

やることをさっさと片付けて遊びに行こう・

 

コロナが拡大し始めた時に、早々とテレワークを決めた会社の社員さんが、

バレるわけないと熱海に行っていたら、出社ミーティングの連絡があったとか・

 

私もこの類いですね。

私の仕事はサービス業ですから、

基本、ワーケーションもテレワークも無縁の世界で働いていますが、

客の中には夜中にロビーで一人PCに向かう人がとても多いのです。

部屋でキーボードを打つ音って意外とうるさいのかもしれませんね。

 

外国の会社と取引しているのかもしれない、

それとも、外国為替取引の乱高下に一喜一憂しているのかも・

そんなに忙しいなら旅行に来なければいいのに・と思いますが、

きっとワーケーションと呼ばれるほど制度化されたものでなく、

休みでも仕事をしなければならない企業戦士の生き残りなのかもしれませんね。

 

ワーケーション

この言葉を聞いて最初にひらめいたのが、

竹原ピストル さんの歌を思い出すなんて不謹慎ですね。

 

 

♪よー、そこのワーケーションー♪

 

働き盛りの世代の皆さん、くれぐれもほどほどにしてくださいね。

昔のCMのように24時間、働けますか・

なんていいように使われていた昭和時代。

頑張って令和のサラリーマンの気概を見せてくださいね。

 

 




 

コメント