棚ぼたの8,000円はありがたい | 北海道の田舎発大都会向けニュース

厚労省から振り込まれたお金はあぶく銭か棚ぼたか

今の自分が思っていること

 

 * 応援ありがとうございます *                                                                  にほんブログ村 シニア日記ブログ 60歳代へ

 

ケチケチ人生をモットーにしていますが、すっかり忘れていたことがあります。

 

昨年発覚した 厚労省 の不正・

詳細はわかりませんが、統計調査で不手際があって、

それに伴い雇用保険や労災保険の受給者に 支払い不足 が発生していたというもの。

 

前職を早期退職した時に受給していた 失業保険 のことですから、

いまさら 不足があるかも・と言われても、 まさか?という気持ちが大きく

そんなうまい話が私自身に湧いてくるはずないと思っていたのです。

 

当時のニュースでは該当者一人当たりおよそ 1,000円位 と報道されていたはずで、

さほど興味も持たずにいたところに、

雇用保険の追加給付に関するお知らせとお願い」という文書が届いたのです。

はっきりしていなくても、とりあえず1,000円でも対象になるかもしれないと

口座情報などを記入し送っておいたのです。

送っていたこともとっくに忘れていた次第です。

 

数日前に公共職業安定所から届いたハガキがこれ・

 

雇用保険追加支給

 

「長年にわたりご迷惑をおかけしましたが、

お客様が追加給付の対象であることが判明いたしました。」

 

そして書かれていた金額はなんと8,284円・

 

こういうのはうれしいものですね。

予期していないお金が入ってくるということは滅多にないことですから・

あぶく銭?

苦労しないで手に入れたお金だからあぶく銭?かもしれませんが、

もともとは私の正当なお金だからちょっと意味合いは違うかも・

 

やっぱり 棚ぼた でしょうか・

思いがけず甘いものが口に入る が合っているかもしれません。

 

でも、国のやることって面倒くさいものばかりですね。

私の対象となった失業保険も10年前のもの。

いまさら公にしなくても、こっそり隠ぺいしてしまえばいいのに・

一般国民にはわかるはずはないのですからね。

 

今回は 馬鹿正直な厚労省 ですが、

いつまでも 知らん存ぜぬを突き通す財務省・

公文書改ざん を担当した財務省職員はとうとう 自死 を選んだのに、

改ざんを指示した張本人はどこかで薄ら笑っているに違いない。

 

籠池さん夫妻 はいま何を思って暮らしているのでしょう・

あの100万円の真実を知りたいものです。

どうしても安倍ちゃんと関連させてしまう悪いくせですが、ご容赦ください。

 

 




 

コメント